スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマン マイケル!

2008年11月11日 00:45

チベットに向かう列車の中で、また親切な中国人に出会う。
彼の名前はマイケル(英語名。ゴットファーザーが大好きだからこの名前にしたらしい。)
マイケルは香港の近くに住んでいる、英語ペラペラの中国人。

彼もチベットに旅行に来ているところだった。

話が盛り上がり、ラサに着いたら一緒に宿に行こうと誘われ、
中国語が話せない私達にとって、それは願ってもない一言。

しかし・・・
パーミット(外国人旅行証)を持っていない私達は、
もし公安に見つかったら、マイケルにも迷惑がかかってしまう。

正直に事情を説明し、一緒に宿に行くのを断った。

すると・・・マイケルは・・・

なんと、パーミットなしで泊まれる宿を探し、電話で連絡を取ってくれ・・・
その上これからラサで どうやって旅行を続けるべきかを知っている旅行会社を
一緒に探そう と言ってきてくれた。

出会ったばかりの、パーミットも持っていない日本人の為に、
なんでここまでしてくれるんだろう?

もし公安に見つかったら、自分まで責任を背負ってしまうのに。。。。

困っている人がいたら 助ける。
これがマイケルの、そして中国人の性格なのかもしれない。

今までの私の勝手な中国人のイメージを反省した。

こんなにも沢山の優しさを受け、私達は本当に感謝 感謝で無事
ラサ(チベット)に到着しました。

そして中国が大好きになりました^^

列車がラサに到着する時 マイケルが
「大丈夫 問題なく旅が出来るように 僕が協力するよ。
 そのかわり、今度はパーミットを持って来てね」
と笑いながら言った。
その言葉にマイケルの愛国心を感じ、マイケルに約束すると答えた。   かおり


そしてマイケル!!  君の家にも遊びに行くよ・・・・  ははっは ^^  やす
スポンサーサイト

中国人カップルと共に^^

2008年11月10日 20:09

筆談での会話
昨日知り合ったリャンシャン(英語の話せる中国人の女の子)と彼ウェンミンに手伝ってもらい無事??)←ハプニングあり。チベットレポートにて詳しく載せます)切符を手に入れた。

彼女達に ”ご飯食べて その後公園に行こう”
と誘ってもらい その日1日一緒に過ごす事になった。

何を食べても美味しい中華料理だが、やはり知っている人に連れていってもらうと、レベルが違う!

メニューに無いものを 
”きのこと肉とトマトでスープを作って・・・”
などと頼むため 見たことの無い料理がずらり!!

その後の公園も、大きな湿地公園で 1日中いても飽きずにのんびり過ごせそうな気持ちのいい場所だった。
私達は日本と中国の文化の違いや、将来の夢、私達の旅のルート・・・色々な事を話し合った。
彼女の夢は、大学に行って 教師になる事 だった。
そしていつか日本にも行ってみたいと語った。

その後も町の観光名所に連れていってもらい、丸1日 最高のもてなしを受けた。

正直 今まで中国人がこんなに優しいと思ってなかった。
4年前に中国を旅した時、何を聞いても
”メイヨー”(ない という意味)
の一言であしらわれ続け、道を聞いたら連れて行ってくれる人なんて いないと思ってた。
あまり笑顔を見せない人達だと思ってた。

彼女達との出会いによって、今までの私の中国人のイメージがガラッと変わった。

そして やっと ”旅をしているんだ” という実感が湧いてきた。

人との出会いがテーマの今回の旅が、始まった気がした。

今日の彼女達の大きな親切を、今度は私達が 手助けの必要な人に繋げていきたい。 

田舎町での出会い

2008年11月09日 19:07

私達はラサ(チベット)までの列車に乗るため、広元駅に向かった。
広元は田舎なので、外国人はほとんどいないので、パーミット(外国人旅行証)を持っていない私達でも ラサまでの切符を買えるかもしれない。との情報を手に入れた為である。
(チベット情報はHPに載せてあります)
※中国からはリンク貼ったり、写真のアップが出来ません・・・

とりあえずホテルを探し、チェックインをして町に出てみた。

安食堂で夕飯を食べていると、外国人が珍しいらしく、どんどん人が集まってきて筆談による会話が始まった。

その中の1人の女の子が英語を勉強しているらしく、こんな田舎町で英語が通じる事に心からホッとした。しばらく会話をしていると 彼女は
”明日一緒に駅に行き、切符を買うのを手伝ってくれる”と言ってきた。

見ず知らずの外国人になんでここまで親切なんだろう。

旅をしていると こういう Big help によく助けられる。
どうやってお礼をしたらいいのか?
 ”ありがとう”だけでは足りないくらいのhelpを なんの見返りも求めず与えてくれる。

この恩を次は私が困ってる人を助けるという形で返していきたい。

明日から草原へ

2008年11月07日 22:58

中国に来て写真がアップ出来なく、このブログの管理画面もなかなか開く事ができなかったり・・・
ブログが思うように進めない状況です。
そして、明日からは広元と言う田舎町に行きます。しばらくはネット環境のないところに滞在予定です。これから1、2週間ほどこのブログは更新されないままになってしまいます。すみませんっ。
元気に旅してきますのでご安心ください^^

成都 Sims Cozy

2008年10月30日 18:16

Sims Cozy
旅人達に有名な、ここSims Cozyゲストハウスは、日本人のマキさんとシンガポール人のシムさんが経営する宿。
ドミトリー 1泊 30元[約450円]
中国で一番居心地のいい宿と言われるだけあって、設備も抜群!!
くつろぎスペースも、庭も、本当に居心地がいい。宿から出たくなくなるくらい快適^^

このカフェで私達はこの4日間今後のルートについて、夜中まで語り合った。

今現在 チベットに行くにはパーミット(外国人旅行証)をとり、チベットでの行動のすべてをガイドを雇い
ツアーを組んでしか入れない。
4人集まってツアーを組んで出発したとしても、一人約7万円かかる。。。
中国人が約1万円くらいでいけるのに・・・

出発から10日目で早速予想外の事態。

7万払ってチベットに行くか?
それとも寒さに耐えながらウイグルから中央アジアに進むか?

なかなか答えの出ないまま、明日から九賽溝行ってきます。
九賽溝は世界遺産に登録されている山の中の青い湖。
ちょうど紅葉しててきれいだと聞いたので楽しみ^^
今度はバスで12時間揺られてきまぁす。。。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。