スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルビザについて

2010年04月07日 20:41

旅をしていて、厄介だが避けて通る事の出来ない事、それがビザ取得だ。

ブラジルビザ取得に関しては 現在パラグアイの南の町エンカルナシオンだと出国チケットや
銀行の残高証明の提示の必要がなく、即日発行で3ヶ月のマルチビザが取れます。
※2010年1月の情報です

ただ私達はブラジル出国のチケットも持っているし、1ヶ月のビザが貰えれば充分なので、
わざわざエンカルナシオンには行かずに、イグアス移住区の近くの町シウダーデルエステでブラジルビザを
申請する予定だった。

もちろんシウダーデルエステでビザを取得出来るという情報も 情報ノートを見て 知っていた。


しかしっ・・・シウダーデルエステに到着して、ブラジル領事館に問い合わせてみると

「出国チケットの他に、銀行の残高証明も必要です。そして今現在 
 非常に混んでいて申請してから受け取るまでに最低でも3日はかかります」


うそぉぉぉっ。。。。そんなに時間かかるの???
そして、残高証明って・・・それはネットバンクで出せるけど、ここイグアス移住区ではネット屋がない為、
印刷すら出来ない。
その上最低3日って事は土日が入ると、最低5日もかかる。

なんで同じパラグアイ国内なのに、土地が違うだけで こんなにも必要書類も日数も違うのよ>< 



ビザって言い返す事も無く、言われた通りにして、ただじっと黙ってくれるのを待つしかないのが、もどかしい。

普段の買い物みたいに
「じゃぁいらないよ」
と一度でいいから言ってみたい。


結局私達はシウダーデルエステでの取得を諦め、アルゼンチンのプエルトイグアス(イグアスの滝がある町)でビザ申請しました。

結果は思った以上にスムーズ!!30日のマルチビザが即日発行可能でした。

必要書類
・パスポート
・写真 2枚
・210アルゼンチンペソ(約5,000円)


パラグアイのシウダーデルエステから30分はなれたアルゼンチン側のこの町では帰りの航空券も、残高証明も必要なかったです。
やはり国が違えばルールも違う!  当たり前だけどちょっと不思議





余談ですが、ヨーロッパ人はなんとブラジルにビザ無しで入国出来るんです。
日本人からは5,000円もとるのにっ。
国間の協定などはあるにしても、日本も結構ブラジルに貢献してる気がするけどなぁ。。。
そしてアメリカ人は ビザ代100ドル(約9,000円)

なぜ??確かに仲がいい、悪いはあるだろうけど、この金額の差はつけすぎでしょ。
そしてなぜかイスラエル人もビザが必要ない。
あんなにアメリカと仲良しの国なのになぜ??

仕方ない事なんですが、な~んかちょっと引っかかるなぁ~。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします
スポンサーサイト

リベンジ イグアスの滝

2010年04月05日 20:34

昨日は大雨と強風で満足に観光出来なかった為、今日は2度目のアルゼンチン側イグアスの滝。

昨日の大雨が嘘のような青空
滝1


神様は見放さなかったようです^^
滝2


昨日の雨のお陰で、今日は普段では考えられない程の大水量
滝3


昨日 乗り遅れた電車に乗って
滝4


悪魔ののど笛までの遊歩道を進む
滝5


晴れているだけでも、充分嬉しいのになんと虹が!!
虹6


そしてメインの 悪魔ののど笛
滝7

滝8


滝つぼを上から見る形になるのですが、勢いがありすぎて水が上に巻き上がってくるんです。
さすがイグアスの滝。スケールが違います!!

昨日のリベンジとしては充分すぎるくらいに、大満足のイグアスの滝でした。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

何をしてもうまくいかない一日

2010年04月03日 20:23

ブラジルに入国出来なかった私達は、このまま帰って 時間とタクシー代を無駄にするのは嫌なので
行き先を変えアルゼンチン側のイグアスの滝に行く事にした。


なんとか気分を盛り上げて、無事アルゼンチン側のイグアスの滝に到着。


おぉぉぉ~さすが世界一の水量を誇るだけあるなぁ~
イグアス0


ちょっと曇り空なのが残念だけれど、圧倒される程の大迫力だ
イグアス1


そしてこの滝の最大のイベントと言っても過言ではない
“滝の中に突入するボートツアー”
イグアス2


救命胴衣を着て いざ出発!!
イグアス3

イグアス4

イグアス5

イグアス6


怖くなるほどの大迫力。このボートツアー行く価値アリです。
最後にはボートに乗ってる全員が拍手喝采 みんなずぶ濡れで盛り上がってます^^



がっ・・・しかし・・・ここまでは良かったんです。


ボートを降りて歩き始めると同時に、空が真っ暗になり 突然の雷雨
滝に打たれてずぶ濡れの私達は

「今更濡れても変わらないよ」なんて言いながら、雨の中を歩き始めるものの
雨はどんどん強くなり、日本でも経験した事がないような嵐。
イグアス7


これじゃぁ、滝に突っ込ん出いるのと変わらない。
雨はますます大降りになり、バケツの水をひっくり返したかのよう。
その上 風も強まり、木が倒れたり、物が飛んでくる。

正直 身の危険を感じてしまった。


ブラジルに入国出来ないだけでも だいぶショックだったのに、今度は嵐。
完全に 天に見放された私達だった。

雨宿りの場所を探すにもここは広大な公園 見つけようにも見つからなく
非難するように早足で歩く事15分  

やっと見つけた建物は大勢の人が非難しているカフェテリアだった。

私達はずぶ濡れでそのカフェに入り、雨が止むのを待つ事約2時間。

なんとか雨が小降りになったので、アルゼンチン側最大の見所「悪魔ののど笛」を見るために
公園内を走る電車の乗り場に向かった。


すると公園のスタッフが
「今日の最終電車はもう出発したよ」


ひどいっ。


何をしてもうまくいかない1日だ。
こんなにも全てが裏目に出る日は、この旅行始まって以来なんじゃない??



はぁぁあ~、不完全燃焼だ。悔しいなぁ~。



これは明日もう一度、リベンジしに来るしかないでしょ。
明日は晴れますように。
と言うか晴れてくれなきゃ困る。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

まさか? ここでトラブルとは・・・

2010年04月02日 20:18

パラグアイのペンション園田で“田舎の夏休み”のような時間を過ごした私達は、
イグアスの滝を見る為にアルゼンチンに再入国した。

イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大級の水量を誇る滝。

そしてこの滝ブラジル側からとアルゼンチン側 両方から見ることが出来るのです。
私たちは1日目がブラジル側から 2日目はアルゼンチン側から滝を見る予定でいました。



ブラジルに入国する為には通常ブラジルビザが必要ですが、
イグアスの滝見学の為の日帰りの場合はビザが無くても大丈夫なんです。
バスでブラジル国境を通る時にバスを降りずにそのままブラジル人(彼らは国境でのパスポートチェックが必要無い)と一緒に
バスに乗っていれば問題なくブラジルに1日入国する事が出来るんです。


※旅人から聞いた方法なので、この方法が正しいのかどうかは解りません。
 ただこの方法でビザを持たずに、ブラジル側の滝に行った人には何人か会いました。




宿で出会った旅人達と一緒に行く事に決めた私達は、旅人5人でホテルのスタッフに
ブラジル側のイグアスの滝行きのバスの事を聞くと、
「5人いるならバスよりもタクシーの方がお得だし、時間もかからないよ」

それはいい情報を聞いたと思い、私達5人はタクシーを呼んでもらい すぐに出発!!



タクシーで走る事約10分、アルゼンチンとブラジルの国境に到着。
まずはアルゼンチンでパスポートに出国スタンプを押してもらう。

次にブラジルの国境。パスポートを出さずに、そのまま通過するはず

あれっ、ちょっと、ちょっと。。。

そのまま通過してもらうはずだったのに、なんとタクシードライバーはブラジルの国境で車を止めた。


ドライバー「早くパスポート出して」

私達はその瞬間  言葉を失う




しかしどうする事も出来なく、私達はしぶしぶパスポートを国境の役人に提出した。


もちろん結果は
「あなた達日本人はブラジルに入るのにはビザが必要です。ビザが無いなら入国出来ないよ」



仕方なくその場でUターン。



ここでやっと私達はタクシーを選択してしまった事が間違いだった事に気がついた。
バスなら国境のパスポートチェックの為バスを降りる人と降りない人がいるから、そのままバスに乗っていれば
問題ないが、タクシーの場合は1台1台チェックするので、国境で降りなければいい という訳にはいかない。


あぁぁぁ~~~、まさかこんな所でこんなミスをするとは
悔しいっ。

まぁ冷静に考えてみると、タクシーで行ったら 国境をパスポートチェック無しに 通過出来るはずはないよなぁ。
最近はどこの国境でもあまりにもスムーズに通過していた為、なんの予測も無しに簡単にタクシーでの移動を選んでしまった。

タクシーの中でテンションがた落ちの私達は
「確かにタクシーじゃ、通れないよなぁ~。。。」
こんな言葉しか出てこない。


どうがんばってもこの国境を通れるはずも無い私達は、ブラジル側の滝を見る事なく 泣く泣くアルゼンチンに戻って来ました。
無駄にアルゼンチンの出国と入国を繰り返してしまった私達でした><


それにしても、悔しいっ><


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

タンゴに始まり、タンゴに終わる

2010年03月25日 20:31

ブエノスアイレス最終日、名残惜しさを感じながら町を散歩していると、
ここでもやはりタンゴを踊っている。
タンゴ1


大人の女性の魅力が発揮される踊りだけあって、ちょっとふっくらした感じのお姉さんが
なお更素敵に見えて しばらくの間見とれてしまいました。


その会場を後にした私は、
「タンゴはちょっとふっくらした年上の人の方が似合うのかなぁ?すごく綺麗だったよねぇ!!」
と興奮気味で話す。

ヤスサン「別にそんなの関係ないんじゃない。うまければ、綺麗に見えるでしょ」



次の会場へ
タンゴ2


あれっ、スタイル抜群 顔もとっても美人なお姉さんは やはり絵になります。
綺麗すぎて、なんだかHな雰囲気さえ感じないかも。

ヤスサン「やっぱりタンゴは綺麗な人がやると違うなー」
 
さっきと全く違う事言ってる・・・・・

やすさん本当に単純だなぁ~


素人意見はこれくらいにして、
ブエノスアイレスは 普段は違う世界のモノであるタンゴが身近にあり 誰でも手軽に楽しめます。
次来た時は、タンゴ習ってみたいな。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。