スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりラオス人って^^

2010年08月08日 18:16

ラオスは国の物価に対して、旅行者が利用する物の値段が高い。
特に移動で使うバスが、いくら何でも取りすぎでしょ・・・と思うほどの値段なんです。


例えば約12時間の寝台バスが、ラオスよりも物価の高いタイでは約1,000円なのに
ラオスでは約1,500円なんです。

バスの質が悪いのに、値段だけが高い。

なぁ~んか、旅行者からいっぱいお金をとろうというのが、色々な部分で感じられるんですよねぇ。



屋台の持ち帰りご飯も、ラオス人は1品 約30円  旅行者は1品60円




昔はそんな事なかったんですけどねぇ><



昨日バスのチケットを買う為に宿のスタッフに値段を聞いたところ、


私「フェサイまでのバスチケットっていくら?」



スタッフ「1人 150,000K(約1,500円)だよ」



私「高いなぁ~、もうちょっと安くして」



スタッフ「無理だよ。僕が買っても、君が直接バス停でキップを買っても値段は同じなんだから」



私「うそだぁ~^^だってそれなら、あなたの儲けはないじゃん」



スタッフ「ちがうちがうっ。もし僕がチケットをバス会社に買いに行ったら、僕はバス会社から5,000K(約50円)のチップをもらえるんだ^^」


・・・・・チップ安っ・・・・


スタッフ 笑顔で「だからもしバスチケット買う時は僕に言ってね^^」





でもそれをそっくりそのまま言っちゃう辺りが、ラオス人らしくてなんだか憎めないんですよね。


もちろん彼にバスチケットを頼み、私達はルアンパバーンを後にしました。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします
スポンサーサイト

古都ルアンパバーン

2010年08月06日 19:41

ここ最近ルアンパバーンの托鉢の事ばかりブログに書いてきましたが、もちろん托鉢だけではありません。
この町は町自体が世界遺産に登録されている、古き良き仏教のの都なんです。


正直どの辺が世界遺産なのか私には解りませんが、多分 町の中にお寺が点在している辺りだと思いますっ。
古都1


こんな光景や
古都2


こんな光景をみていると
古都3


なんだか時間の流れがゆっくりになったみたいで、癒されます^^



そしてラオスを訪れた時には是非食べて欲しい料理“カオピック”
古都4


外国では珍しく コシのある麺(讃岐うどんみたい)とトロミのあるスープが絶妙なバランスなんです!!

私達日本人には、ホッとする味で きっと気に入ってもらえると思います。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

お坊さんも人間です

2010年08月04日 18:39

今回の托鉢の見学で感じた事、やはりお坊さんも人間なんです。

特に子供の僧侶達なんて、そりゃお菓子食べたいし、他の友達の事が気になるし・・・
私が勝手にお坊さんは“こうだ”と決め付けてしまっていた気がします。


昨日昼にお寺を見学に行った際もなんとお坊さんは立ち膝で、タバコを吸いながらスピーカーで
音楽をガンガン鳴らしていた・・・・



一瞬「えっ?????」と思ったものの

話してみると、本当に穏やかで落ち着いた好青年でした。


さすがに写真は撮りませんでしたけどっ。




空港の免税店や電気店でもお坊さんが両手いっぱいに買い物をしている姿をよく見かけるんです。

いつも違和感を感じていたのですが、やはりお坊さんも人間なんですよね。


特に男の人だったら電気製品が気になるだろうし、美味しい物だって食べたいだろうし・・・




私の中での“お坊さんはこうでなくてはいけない”このイメージをちょっと変えてみる事にしました^^




でもっ・・・タバコはやめて欲しいかもっ。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

托鉢3日目

2010年08月02日 19:29

朝5時からの托鉢を見学する為に、なぜか完全に夜型生活になった私ですが、それでも今日も托鉢を見にやって来ました。

昨日は邪念が入ってしまい、神聖さに欠けたけど、今日は真剣ですよ!!


この女性は毎日この場所で托鉢をしています。
3日1


この妊婦さんも毎日いますねぇ。
3日2



ラオス人の信仰心の強さを改めて感じました。
3日3





今日は真剣に、ふざけずに見ていたのですがっ・・・・
3日4


僧侶達が帰る際に、



子供の僧侶達が自分の鉢の中を見せ合いっこしている・・・・



またしても私は僧侶の声をヤスサンに言ってみたくなる




「お前今日どれくらい貰った?」




「俺は今日これだけだよ・・・」



「最近少ないよなぁ。俺達育ち盛りだぜぇ」



    ※あくまでも想像です



駄目だっ、やっぱり今日も神聖な托鉢で遊んでしまった・・・


本当にバチ当たるかも><



さっ、早く宿に戻って寝よっ・・・



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

邪念がっ・・・

2010年07月31日 19:24

昨日に引き続き今日も朝5時起きで托鉢の見学へ。
邪念1


普通なら朝早く起きる事により、健康的で規則正しい生活が送れるはずなのですが
私の場合・・・托鉢から帰るともう一度寝て・・・昼過ぎに起きて・・・寝すぎて夜は目が冴えて夜更かし・・・

托鉢のお陰で?生活のリズムが狂います><



昼過ぎまでグダグダ寝ている事を托鉢のせいにしている時点で、バチあたりますね・・・
反省しますっ。
邪念2



そしてそんな眠い中、無理やり体を起こして托鉢を見に行った私は


夢中になって写真を撮っているヤスサンの横で


神聖さに欠ける、思考が始まる。




信者は僧侶に捧げる物が、もち米だけでなくお菓子やジュースを用意している人も時々います。
そして僧侶の中にはまだ6歳程の子供の僧侶もいるのですが、その子供の僧侶達がお菓子を配ってる信者の前では
自分の番が来るのが待ちきれないみたいで、列からはみ出して背伸びしながら必死で何がもらえるのか見てるんです(笑)


その姿がかわいらしくて、ついプッと笑っちゃいそうになる^^






そして、子供の僧侶達の心の声をヤスサンに言ってみる




「ボク甘いの好きだよぉ~」





「ボク明日もこの時間に来るよぉ~」





私のせいで、やすさんも神聖さが一気に無くなったみたいで、写真撮りながら笑い出す始末・・・・





こんな神聖な場所でふざけちゃ駄目ですねぇ。

明日はもっと真剣に見学します。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。