スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会えるかな・・・

2011年02月13日 13:29

ネパール最後の日、なんとなくもう来る事の無い国なのかなぁ・・・と思いちょっと寂しくなってます。

機会があったらまた来たい国なのですが、仕事を始めて1週間の休みが取れた時に
選ぶ国ではないんです。あくまでも私の意見ですよっ。

なぜなら、まず日本からネパールまでの航空券が高い。
そして交通機関がしっかりしていないので、スムーズに旅行が進まない。

こういった部分を考えると、やっぱりネパールの旅は時間の制限がないのんびり旅に適しているんです。


それでもヤスサンの撮った写真を見返すと、
IMG_2715.jpg

IMG_2884.jpg

IMG_2906.jpg


彼らの笑顔に会いたくて、
IMG_2803.jpg

IMG_2837.jpg

IMG_2795.jpg


またいつか戻ってくるのかもなぁ^^


だって1年半前にネパールを去る時も、
もう来る事は無いだろうと思ってこの国を去ったのに また戻って来ちゃったしね。


もうネパールの見所は ほぼ見尽くしたし、ネパール料理も食べ尽くした。
それでもまた来たくなる程の 魅力的な人が沢山の国。


またいつか戻ってきたいな。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

スポンサーサイト

大人の選択

2011年02月11日 16:34

そろそろネパールを出て、タイに向かわなければならない私達ですが
タイに行くには2つの方法があります。


①ネパール発バンコク行きの飛行機に乗る
 航空券の料金 約42,300円/2人分 所要時間 3時間



②ネパールにあるインド大使館に行きインド再入国ビザを取得する 約2,000円/2人分
   ↓
 ネパールからボロボロのバスに揺られインドとの国境まで行く  約1,600円/2人分
   ↓
 国境から列車に乗りインドのコルカタまで行く 約2,400円/2人分
   ↓
 コルカタからバンコク行きの飛行機に乗る
 航空券の料金 約21,000円/2人分
 
②の場合 約27,000円/2人分  所要時間 最短で4日




①はお金をかける代わりに、短時間で快適に行くルートで
②は快適さは一切無く時間もかけるけど、安く行くルートです。




さぁ~、、、、どうしましょ><




日本に住んでいたら、迷わず①ですっ!!

しかも私達結構大人ですからっ。




ただ私達バックパッカーにとってこの値段の違いは大きいんです。
時間はいくらでもあるので安く安くで進んできた私達なので、旅の始まりの頃だったら
もちろん②だったと思います。




迷いに迷った挙句

あのボロボロのバスに耐え、インド人であふれる寝台列車にのり、
法外な値段をふっかけてくるインド人タクシードライバーと喧嘩しながら4日間耐えれば、
浮いたお金15,300円でタイで星付きホテルに2人で3泊は泊まれる。
やっぱり②で行こう!!

これがボロボロのバスです><
バスIMG_2744

バスIMG_2747





次の日

でもなぁ~、移動が続いて体調崩すかもしれないしなぁ・・・
もう大人だし、①かな。





次の日

ん~、浮いたお金でタイでプール付きのホテルに泊まって お洒落なレストラン行って・・・
やっぱり②でがんばろうかな。




あぁ~~ぁぁ もう決めれないっ。



「やすさぁ~~~ん、どうしよう」



3日間悩んだ私に対して、ヤスサンは一言


「そりゃ、飛行機でしょ。しかも その陸路のルート一回通ってるし! 」



あっ、そうですか。。。


1年半前に訪れたネパールで、酷いバス酔いにあったヤスサンは、あれがトラウマなのか
もう夜行バスや長距離バスには乗りたくないみたいです。

なので快適に①でバンコクに飛ぶ事にしました。

でも貧乏症の私は旅行会社にチケットを買いに行き、カードを切る直前まで実は迷ってましたっ。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

日本人の心を持ったネパール人

2011年02月09日 21:44

私達がもう一度ネパールに来たいと思った理由の一つ

それはスディールさんに会いたかったから!!

IMG_8338.jpg


スディールさんはネパールの首都で旅行会社を経営する、日本人の常識が通用するネパール人。
日本に留学していた事もあり、日本語がペラペラ。
彼と話をしていると、考え方や気の使い方 色々な部分で日本人といるような気分になります。

そんなスディールさんの経営する旅行会社は日本人旅行者の憩いの場所。

日本語の本・漫画も沢山用意してあり、とにかく居心地のいい旅行会社なんです。



ただっ・・・スディールさん良い人すぎて 何にも買わなくてもコーヒー出してくれたりするので

経営大丈夫??と心配になる時があります。。。




日本人の遠慮する心って、なかなか外国人には通用しなく、
日本的挨拶で「あなたのお陰でここまでやってこれました」

なんて言うと

「おぉそうだろう、俺のおかげだ!!」

と自信満々に答えられてしまうんですよ。




その点スディールさんだったら、本当に彼のおかげだったとしても
「そんな事ないですよ、これはあなたの努力の賜物です」と流暢な日本語で答えてくれるはずです^^


こんな感じで日本人の心を持ったスディールさん、ネパールに行ったら是非彼の旅行会社
“アティティーツアー”訪れて見て下さい。
ほっと出来るのでオススメです。
ネパールの見所や美味しいレストランなど色々な情報を教えてくれますし、
バスや飛行機のチケットの手配も、適正価格で安心のしっかりした旅行会社ですよ。


場所はカトマンズのタメル地区にあるタヒティチョークから南に100メートルほど歩いた場所の2階です。
オレンジ色の看板で日本語でアティティーツアーと書いてあるので、すぐ探せると思います。




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

まるでスター!?

2011年02月03日 17:40

今日は首都カトマンズの中心部にある学校訪問。
これだけ沢山の外国人旅行者が訪れるネパールですが、子供達が外国人と会う機会はあまりないらしく
私達が訪れると、まるでスターでも来たかのような勢いで子供達に囲まれます(笑)


そして習いたての英語で必死で話しかけて来てくれるんです^^

私もこの積極性があったら、今頃英語ペラペラのはずなんですがねぇ・・・
IMG_4200.jpg

IMG_4239.jpg

IMG_4242.jpg


あと「日本語を教えて」と言ってくる子供達が多いんです。

なんで日本語を習いたいの?と聞くと

「日本はすごい国だから」「日本のゲームが好きなんだ」「お父さんが昔 日本で働いてた」
「将来日本に行きたいんだ」「日本製は質がいいとお父さんが言っていた」などなど・・・

海外で日本を褒められるのって、本当に嬉しいですよね^^
IMG_4298.jpg

IMG_4426.jpg


子供達に、私達はネパールのここが好き!!って部分を沢山伝えると、みんな大喜びで
「今度来た時は、もっと色々なとこ紹介するよ」と笑顔で見送ってくれました^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

ネワール族の学校

2011年01月31日 20:57

ヤスさんは子供達の写真を撮るのが好きなので、世界中で学校訪問してきた私達。
ネパールでももちろん行ってきました。

今日訪れた学校は90パーセントの生徒がネワール族の学校。
IMG_4617.jpg


前々回のブログで紹介した民族衣装のおじさん達がネワール族なので、学校の子供達も
コテコテの民族衣装かと思いきや、素敵な制服でした^^
IMG_4635.jpg

IMG_4659.jpg

IMG_4670.jpg

この学校は生徒の学力向上も大事だけれど、それ以上に生徒達が楽しむ事が大事という考え方。
その為英語の授業も
「T~O~M~A~T~O トマトォ~♪」

こんな感じで歌声が響いています^^
4IMG_4575.jpg


先生も笑顔が素敵
5IMG_4634.jpg


私達の訪問に合わせて先生が子供達に日本語の挨拶を教えてくれていました。

「こんにちわ~」「ありがとう」


海外で聞く日本語なんか嬉しいです^^
その一言で親近感が沸くんですよね。

ネパールの子供達に 沢山の元気を貰った1日でした。




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。