スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ イエメン

2009年04月08日 04:52

イエメンを出国する日、なんと日本語学校で知り合ったみんなが空港まで見送りに来てくれました。
空港で2

空港で1

私たちにスカーフとイエメンの人たちを描いた絵をプレゼントしてくれ、
その上彼らが学校で習っている日本語の歌「さよなら」を歌って送り出してくれました。
もう本当に感動!!本当にみんなありがとう^^
みんなのおかげでとてもいい思い出が出来たよ。必ずまた来るからねぇ!!

イエメンでは金曜日(イスラム圏の休日)には普段はジーンズにTシャツの人達も
スーツを着ている人もほとんどの人がイエメンの民族衣装を着ます。
今日は木曜日ですが、私たちの為にイエメンの衣装で見送りに来てくれたんです^^

ただでさえみんな親切なイエメンの人達に感激していた私たちは、
彼らとの出会いによってなおさら大好きになりました。

こんなにもウエルカムな国は本当に見た事無い!!
本当にイエメンお勧めです!!

沢山の国を訪れた事のあるやすさんもこんなにも人が優しく親切でウエルカムな国は初めてと
びっくりしてます^^
スポンサーサイト

イエメンの日本語学校

2009年04月06日 04:50

イエメンに日本語学校があると聞いて遊びに行ってきました。
突然訪問した私たちにも、みんな想像以上に歓迎してくれて、楽しい時間を過ごしてきました。
また彼らと色々な話をしてきました。しかも日本語でっ!!

    ~女性もいたので写真は撮ってません~

みんな日本語を学ぶ事をとても楽しんでいて、日本にもすごく興味があるらしく
日本の習慣や食べ物、観光地、仕事など・・・私たちは質問攻めに^^
遠く離れたイエメンで こんなにも日本を大好きと言ってくれる人がいる事が
日本人としてすごく嬉しかった。

私たちもこんな機会は滅多にないと思い疑問に思っていた事を沢山質問させてもらいました。
イエメンは敬虔なイスラム教の国。彼らも1日5回モスクでのお祈りはかかしません。
また結婚はイスラム教どうしではなくてはいけないらしいです。
その上イエメンでは恋愛結婚はまだまだ認められてはいなく、親同士が決めるんです。
以前ネパールで恋愛結婚の少なさに驚いた私達ですが、イエメンはネパール以上に恋愛結婚は少なく
全体の1~2パーセントとの事でした。
なんと結婚するまでお互いの顔見た事もないらしいですよ!!
今の日本では考えられないですよねぇ。
それでもイエメンの人にとって結婚するということはすごく幸せな事みたいです^^
学校の職員の人で結婚が決まっている先生がいたのですが、まだ相手の顔を見た事もないのに、
彼は「すごく幸せ」と語ってくれました^^

その他にも彼らの夢の話、イエメンの習慣、普段何して遊んでいるのか?など
話は尽きることなく夜まで盛り上がりました^^

イエメン首都 サナア

2009年04月05日 04:42

世界遺産に登録されているイエメンの首都サナアの旧市街。
街全体が茶色で統一感のあるこの街は、すれ違う民族衣装を着た人々とすれ違う度に
まるで私たちが映画の主人公になったような気分にさせてくれるそんな素敵な街です!
サナア町1

サナア町2

そして世界遺産と言っても、そこに普通に人が生活していて
それがまたいい感じに調和してるんです!!

イエメン建築の特徴として窓は砂埃や外部からの視線を避ける為小さく出来ているが、
その窓の上にカマリア窓という半円形の明り取り用のステンドグラスが埋め込まれています。
だからなおさらイエメン建築は素敵に見えます!!
カマリア窓外

カマリア窓を内側から見るとこんな感じです
カマリア窓

カマリア窓2

旧市街への入り口 イエメン門に登り私達も写真撮ってきました。
やすかおり

ここ世界遺産の街サナアでは毎日散歩するのが日課になってます^^

イエメン人

2009年04月04日 23:25

イエメンの男性はみんなジャンビーアという刀を差して街を歩いています。
イエメン男性

これがなかなか迫力があり格好いいんです!!
この刀現代イエメンでは武器としては無意味で小包の封を切るくらいの役割ですが、
それでもジャンビーアを身につける事は誇り高きイエメン人だという証。


そしてイエメン男性と言ったら、カート!!
カートと言われる葉っぱを生のまま噛み砕いてそのエキスを飲み下すことによって
軽い神経興奮作用が得られるらしい。
この時噛みかすを片方の頬の内側に貯める為、イエメン男性は夕方になると
みんな顔にこぶが出来たように見えます。

こんな感じ
カート男性

ただこのカートを噛むのは覚醒作用を求めるというよりも、
イエメン人の社交とくつろぎの場の為に不可欠な道具だかららしい。


またイエメン人女性は というと・・・相変わらず真っ黒ですっ。
イエメン女性

イスラム教では人前で髪を出してはいけないこともあり
またアラビア半島の敬虔なイスラム信者が多い土地では髪どころか
顔もすべてベールで覆っています。


私もこの国の宗教的観念を尊重してイスラム女性スタイルになってみました。
かおり

スカーフをかぶったとたんあんなに陽気だったイエメン人は
一切声をかけてくれなくなる>< 
それどころか、目も合わせてくれなくなります。

イスラム教では知らない女性に声をかけてはいけないらしい。
もちろん触れるなんてもってのほか!!

これではイエメンの良さが味わえないよ~~~><

イエメン入国

2009年04月03日 23:21

イエメン人はオマーン以上に人懐っこくそして優しい。
街を歩くとみんな「Hello,Welcome to Yemen」と笑顔で声をかけてくれる。

ほぼみんながそう声をかけてくれる国ってすごいと思った。

舗装されていない砂利だらけ細い路地を歩いていたら 
道端に乱雑に置かれたお茶屋の木の長イスから立ち上がり
「こっちに来て 座れ 座れ!」
と強引に私達を引き止めるおじさんがいた。

彼はお茶屋さんで水たばこを楽しんでいるところだった。
水タバコ

まったく英語は通じないが、身振り手振りでなんとか会話は出来た^^

その上ミントティーを私たちにご馳走にしてくれました。
ミントティー

みんな明るく陽気なイエメンの人達。初日から大好きになりました^^


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。