スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ国立公園巡りスタート!!

2010年04月29日 20:33

これでいいの?と言いたくなるほど さっぱり厳しくない、飛行機に乗るための搭乗チェックを
受けて私達は無事アメリカに入国しました。
入国0


パスポートにイスラム教の国の入国スタンプが沢山ある私達は、
実はアメリカに入国出来るか心配してたんです。

それなのに、あまりにもあっさり飛行機に乗れて、入国審査もたったの1分で終わり、
これじゃぁいつテロが起きても不思議じゃないよ・・・って感じでした。




ここでアルゼンチン以来の再会となるジュン君・チカちゃんに再会。

アルゼンチンでこれからの旅の話をした時に、
私達はアメリカの国立公園に行きたかったんだけど国際免許を持っていない為、今回は諦めたという話をしたところ
「俺達もアメリカでレンタカー借りて国立公園巡るので一緒にどうですか?」
と願っても無い誘いを受け、今回のアメリカ国立公園巡りが実現したんです!!



空港で再会した私達は、まずはレンタカーを借りに大手Hレンタカー会社へ。
値段を聞いてみると、、、私達の予算の倍以上><

「高すぎて借りれないよ」
正直にカウンターのお姉さんに話すと、小声で「安いとこあるよ」
そう言ってなにやら電話の受話器をとりどこかへ電話し始めた。
ポカンとして待ってると、「日本語だから話して」と受話器を渡され、

受話器を受け取ると、なんと日本人経営のレンタカー会社“さくらレンタカー”だった。
値段も私達の予算の範囲内。

こんな感じで親切すぎるほど親切なお姉さんのお陰で、無事レンタカー借りました^^

これが10日間私達の愛車となるトヨタ
入国1


まずはキャンプ用品を買い、次にアメリカらしくドライブのお供にコーラ
入国2


ビッグサイズのチップスも買い
入国3


出発!!何もかもがビックな所が あぁアメリカだなぁって感じさせてくれる^^
入国4


初の給油も手こずりながらもなんとか出来て、順調に出発しました
入国5


私達がアメリカのガソリンスタンドの仕組みがわからずキョロキョロしていると、
近くのアメリカ人がびっくりするほど親切に教えてくれた。

コンビニでモーテルの場所を聞くと、わざわざ友達に電話して聞いてくれたり、
なんだかアメリカ人優しいかも。

先進国だから人との距離があると思っていたのに、ちょっと違うみたい。
初日は想像以上に好印象なスタートになりました!!



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

スポンサーサイト

南米最後の夜

2010年04月27日 19:51

南米最後の夜を私達はブラジルのサンパウロの宿で迎えた。
最後と思うとなかなか寝付けない。
やり残した事はないだろうか?明日最後だから何しよう?

南米に入って約6ヶ月。自分が思っている以上に南米を好きになっている事にびっくりした。

時間の流れが止まって欲しいと思うほど、あっという間に過ぎた6ヶ月だった気がする。



治安が悪いと聞いていた為、ビクビクしながら入国したコロンビアにはじまり
南米最後1


エクアドルのオタバロ族
南米最後2


ペルーではマチュピチュに感動し
南米最後3


雨が降らなかったら降るまで待つ覚悟で行った ウユニ塩湖では無事雨が降って一面鏡張りの景色を見る事が出来た。
南米最後4


チリでは毎日贅沢にお刺身三昧
南米最後5


パタゴニアでは人生で初めて氷河をみて
南米最後6


そして南米最後の国ブラジルでは、リオのカーニバル
南米最後7


思い出はどんどん溢れ出す


またいつか来れるかな?



嫌な事もあったはずなのに、楽しかった事、感動した事しか思い出せない程に
南米に魅了されている自分がいる。

日本の裏側の南米・・・あまりにも遠すぎる。
それでもまた必ず帰って来る事を誓い、悲しくなんかならずに笑顔で南米を出発しようと思う。

沢山の思い出をありがとう。また来るからね。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

コルコバードの丘

2010年04月25日 19:25

世界七不思議にも選ばれたらしいコルコバードの丘に行ってきました。
キリスト像のある丘の頂上にいく為、登山列車の切符を買いに列に並ぶと、

「今チケットを買うと、一番早くて夕方5時の列車になります。」

えぇぇぇ~。。。今まだ昼の12時だよ。5時間待ち!?

確かに世界中の観光客が集まるリオのカーニバルの時期なのはわかるけど、
いくらなんでも混みすぎでしょ。しかも列車増便とかしないの??

仕方なく、チケットを買い イパネマビーチで時間を潰す事にした私達だった。



5時になり列車の乗り口に戻ってきた私達は、早速列車に乗り丘の頂上へ。
コル1


おぉぉ~本当に大きい!!
こる2

こる2.5

こる2.6


大きすぎてカメラにおさまりきらないキリスト像をなんとか撮ろうとして、
地面に寝転がってる人続出(笑)
こる3


そして私達もお決まりポーズ^^
こるコ4


列車があれだけ混んでいたから、覚悟はしていたけれども、それにしても人だらけ・・・
こる5


まぁしょうがないのかな。ただ混んでいた為に列車に乗るのが遅くなったからこそ
夕暮れのリオ市内とキリスト像のライトアップも見る事が出来ました^^
ちょっと得した気分
コル6

コル7


1泊3日(1泊野宿)の強行スケジュールだったけど、疲れを感じないほどに
リオ・デジャネイロでの3日間は盛りだくさんで楽しかった。
そして、このまま夜行バスでサンパウロに戻ります。
さすがに夜行バスの中では2人とも熟睡でした^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

飾らないビーチ コパカバーナ

2010年04月23日 17:18

リオには世界的に有名なビーチ コパカバーナビーチがある。
コパカバーナって言う響きや、ブラジルっていう土地柄的に Tバックのスタイル抜群のお姉さんが
沢山いる大人のビーチを想像してビーチに向かった私だったが、着いてみてびっくり。



沢山の人でごった返す、日本の海水浴場って感じです。
コパカバーナ1

コパカバーナ2


シャワーもみんな順番待ちして、浴びるし
コパカバーナ3


ぜんぜん大人のビーチじゃなかったみたい。


でもこの庶民らしさもブラジルの魅力のひとつかも。
子パカバー0名5


そしてやはりブラジル、つける意味あるのかなぁ~?ってくらい小さい水着のお姉さんが沢山います^^
コパカバーナ4


コパカバーナビーチはポストカードに載ってるような大人の雰囲気の写真はどこで撮れるの??
って感じな程にごった返していますが、この庶民的な感じが結構居心地良かったです。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

スタイル抜群 トップダンサー特集

2010年04月21日 19:36

昨日に引き続きリオのカーニバル!!今日はスタイル抜群のトップダンサー特集!!
newIMG_3933.jpg

newIMG_4064.jpg

newIMG_4123.jpg

newIMG_4139.jpg

newIMG_4356.jpg

IMG_3638.jpg

IMG_3727.jpg

IMG_3744.jpg

IMG_3970.jpg

newIMG_3587.jpg

newIMG_3719.jpg


そして私個人的には一番綺麗だったと思うショーがこれ(トップダンサーではないですが)
トップダンサー最後


きらきらとした衣装の人達が、みんな一斉に回ることにより、
突然 別世界の扉を開いて、おとぎ話の中に行ったような気分になるほど綺麗でした。


あぁぁ~やっぱりリオのカーニバル来て良かった。
そこまで興味ないみたいな事 言ってましたが訂正します。

本当に面白かった。そして参加者も観客も本当にみんな楽しんでいて、そこがまた心地いい。
世界中から人が集まる理由が解りました。
そして南米の締めとしても最高の場所だったと思う。
私はどんどんブラジルの虜になってます^^



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

今日こそリオのカーニバル

2010年04月19日 19:34

昨日はうまくカーニバルのチケットを手に入れる事が出来なかった私達は、今日は何としてでもチケットを手に入れたい。
昨日カーニバルに行った旅人に、旅行会社でチケットを買える事を聞き、
昼間のうちにコパカバーナ海岸にある旅行会社で
約19,000円でなんとセクター5(審査員の席に近く、いい席です!!)のチケットをゲット!!
今度1


昨日までの私だったら、カーニバルチケットにこの値段は出せなかったけど、昨日の会場の熱気
出場者の意気込み、盛り上がり方を見ていたら この値段出してでもいい席で見たいと思い始めたんです。


そこまで興味ないと思っていた事が、こんなにも魅力的になるって・・・やっぱり何でも下調べは大事ですね。



そして私達、夕方4時半には会場に到着して、最前列ゲット!!
もぅ~、これはツイてるとしか言いようがない~^^
今度2


始まる前からかなりテンション上がってます。
今度3.5

今度3


始まったぁ~~~
今度4


リオのカーニバルって、みんなそれぞれに派手な衣装を着て、
腰振りながらサンバを踊るお祭りかと思ってたけど、それ間違いです。

このカーニバルちゃんとチームごとにテーマがあって、それにそって山車が造られ
さまざまな衣装があり、打楽器隊が演奏をして、そしてトップダンサーと言われるお姉さんが何人もいて
サンバを踊る。立派なショーです!!

1チーム約2時間でそれが6チームある。6回のショーを見たと思えば、チケットの値段も高くはないかも?
今度5

今度6

今度6.5

今度8


打楽器隊の太鼓がパッっと揃って止めたり、始めたりが その場で聞くと感動しちゃいます。
こんなに大迫力だとは思わなかった。
今度7


観客席の盛り上がりも半端じゃないです。
今度9

今度10


リオのカーニバルのすごさ、今日だけじゃ書ききれないので続きは明日にします^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

えっ!?マラドーナ??

2010年04月17日 21:26

コパカバーナでビーチ沿いの道路を歩いていると、この町で一番高級なホテルの前に人だかりが。
よく見ると大きなカメラをかまえたカメラマンまでいる。
マラドーナ1

マラドーナ2


きっと有名人が出てくるんだろうと思った私達は、人だかりの方に行き誰がいるのか聞いてみた。
すると
「マァ~ド~ァナ がここに泊まってるんだよ」


私はテンション上がり気味でサッカーの大好きなヤスサンに
「ヤスサンっ!!マラドーナいるんだって!!すごいっ!!会いたいっ!!」

そう伝えるとすかさずそのブラジル人は
「ノー ノー ノー  マァドンナ マドンナ」


なぁんだマラドーナじゃないんだ・・・って えぇぇぇ!?マドンナって
もっとすごいじゃん!!



さすがリオのカーニバル。

昨日はパリス・ヒルトンが来ていたらしいし、セレブにも人気なのね^^


一目でいいからマドンナを見たかった私だったが、カーニバルの最前列を確保する為にはもう行かなくちゃ。
いくらマドンナだとしても、一生に一度であろうリオのカーニバルの最前列には勝てませんっ!!
マドンナは諦め会場に急ぎまぁす。




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


リオ!!リオ!!リオ!!

2010年04月15日 20:21

やって来ました。リオのカーニバル!!
もうバスを降りた辺りから、派手な衣装に身を包んだカーニバル参加者が沢山。

みんなテンション上がってるから、もう何しても盛り上がってます
来ましたリオ1


何でも毎年このカーニバルで妊娠する人が続出するらしいです。

参加者達はこんな派手な衣装を着てるのにも関わらず、バスやメトロなどの公共交通機関でやって来る。
こんなところもブラジルらしい^^
来ましたりお2

来ましたりお3


お祭り気分万歳でノリノリの私達ですが、まずは重要なミッションが。
そう チケットを手に入れなくては!!


入り口近くで待ち構えるダフ屋との駆け引きが始まる。
私達はとりあえず、100ドルまでならだせる。なのでそこまで値段が下がるのを待つ予定。

なんとダフ屋の最初の言い値は300ドル。これは手ごわそうだ。



夜7時から始まって、翌朝6時まで続くこのカーニバル。
参加チームは6チームで 今日は4番目と5番目に登場するチームが人気チームだ。

4番目のチームが始まるのはAM1:30 これまでにはなんとか会場入りしたい私達だった。



しかし、ダフ屋も解ってます。AM1:00を過ぎても一向に値段が下がらない。
だんだん周りのお客達も焦り始め、仕方なく高いお金でチケットを買う人、
諦めて近くのバーでテレビで見る人、安い席で見る人・・・少しずつ人が減ってきた。

そうこうしている内に 時計の針は1:30をさし、高い塀で囲まれた会場の中からは大歓声が聞こえてきた。


あぁぁ~~~~~、始まっちゃったぁ~~



ここで初めてダフ屋が焦り始める。

あんなにがんばっても値段が下がらなかったチケットが、簡単に100ドルまで下がった。



ここで私達は冷静になって、二人で会議


会議の結果、
もう半分以上終わったカーニバルに100ドル出して、一番後ろの席で見るくらいなら
明日はちゃんと250ドル払ってでもチケットを買って、夕方から席取りに並んで
最前列で見たほうがいいんじゃない?
今日と明日がメインの人気チームが出場するんだしねぇ。
今日は会場の周りで、お祭りを楽しもう。


そうと決めたら、まずは踊り終わった人たちが出てくるところに行ってみる。
やってリオ5


カメラを向けると必ずポーズとってくれる辺り、さすがブラジル人です^^
来ましたリオ4


ただ私、リオのカーニバルと言ったら、ほっとんどな~んにも身に着けてないプリップリの
セクシーなお姉さんがうじゃうじゃいるのかと思ってたのですが、
そんなセクシーなお姉さんは何百人に1人くらいで、後はみんな紅白の小林幸子並みの派手な衣装なんです。


おっかし~なぁ~?プリップリのお姉さんはどこ??と思って聞いてみると
ここ最近は あまりにも過激な露出は審査の際に減点になるらしく、みんな控えめらしいです。

ちょっと残念><・・・ってオヤジじゃないんだからねぇ・・・
こんな事思いながら、カーニバル会場で朝まで楽しんだ私達でした^^


さっ、明日こそは始まる前にチケット手に入れるぞぉ~!!



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

ブラジルの中の日本

2010年04月13日 21:13

世界最大の東洋人街のあるサンパウロ
ブラジル日本1


リベルタージに到着すると
ブラ日本2


確かにここだけ日本
ブラ日本3


こんなお店があったり
ブラ日本4


マクドナルドが和風だったり
ブラ日本5

ブラ日本6


海外に住んでいる日系人の方達は、日本に住んでいる私達以上に
日本の文化や言葉を大切にしているように感じる。

ここでがんばってる日系人達がここまで日本を愛してくれてる事に
「ありがとう」と言いたい気持ちになる。私が言うのもオカシイですけどね・・・

いつまでもここリベルタージがこのままであって欲しいな^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキングに参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


カーニバルに向けて

2010年04月11日 20:09

私達がブラジルを訪れた時期 それは世界的に有名なお祭り「リオのカーニバル」の時期なんです。
これを見るためだけに日本からブラジルに来た人も結構いました。

しかし私達はというと、正直カーニバルには興味がなくて
それどころか、カーニバルの時期は混むし宿代が上がるので迷惑だなぁ~と感じている程でした。



ただブラジルに入国してみると、想像以上にカーニバルに向けて盛り上がっていて、
話を聞いているうちに だんだん私達も心変わりしてきて

「せっかくこの時期にブラジルにいるんだから、見ておくべきじゃない?」とか

「日本からわざわざ見に来たら、相当お金かかるよ」とか

「日本で働いてたら、リオのカーニバルに合わせてブラジルになんて一生来れないかも」

なんて思い始め、「これは行くしかないでしょ!!」って事になりました。

相変わらず 単純な私ですっ。




ただ行くと言っても、観覧席はいい席だと安くても250ドル(約22,500円)はするとの事。
しかし一番安い席(20ドルくらい)だと遠いし、楽器隊も来ないらしく それじゃぁ見た気がしない。
さすがにお祭りに250ドルは出せないでしょ。
その上 カーニバル期間は宿代も普段の3倍。

ん~、どうしよ



去年行った人の話なども参考しにた結果、
カーニバル当日にサンパウロを昼に出発して夕方リオに到着。
そこからカーニバル会場に向かい、カーニバルが始まってチケットが安くなったところで
ダフ屋からチケットを買う。
この作戦でいくことにした。

行くと決めたら突然私は
「カーニバルを見にこの時期にブラジルに来ました!!」と言わんばかりのはりきりよう。

この旅で何度かお祭りに参加したけど、何度参加してもやはりお祭りってテンション上がるなぁ^^
あぁ~楽しみだ^^



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

遂にブラジルだぁ!!

2010年04月09日 20:00

ヤスサンが一番好きな国、ブラジル。
12年間に南米を旅した時に、「ブラジルに入った瞬間パッと色が変わった」と感じた国。

人種が変わったという意味ではなく、とにかく全てが明かるく色づいた様に見えたらしい。


この話を聞いて以来 私もいつか行きたいと思っていたブラジルにようやく到着しました!!
遂に1


物価がグンと上がり、バックパッカー泣かせの国ではありますがそれ以上に人が面白い。
沢山の人種が一緒に暮らし、差別の無い国。

飾らず純粋に楽しんでいて、陽気なブラジルがすぐに好きになった。
遂に2

遂に3

そしてどんな時でも、親指を立てて合図すれば何でもOK



このポーズを見ない日は無いほどだ^^
ブラジルはいくらいても飽きる事はない気がする。
うまく言えないが とにかく面白い。
今回は約半月程の滞在だが、思う存分満喫したいと思う。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

ブラジルビザについて

2010年04月07日 20:41

旅をしていて、厄介だが避けて通る事の出来ない事、それがビザ取得だ。

ブラジルビザ取得に関しては 現在パラグアイの南の町エンカルナシオンだと出国チケットや
銀行の残高証明の提示の必要がなく、即日発行で3ヶ月のマルチビザが取れます。
※2010年1月の情報です

ただ私達はブラジル出国のチケットも持っているし、1ヶ月のビザが貰えれば充分なので、
わざわざエンカルナシオンには行かずに、イグアス移住区の近くの町シウダーデルエステでブラジルビザを
申請する予定だった。

もちろんシウダーデルエステでビザを取得出来るという情報も 情報ノートを見て 知っていた。


しかしっ・・・シウダーデルエステに到着して、ブラジル領事館に問い合わせてみると

「出国チケットの他に、銀行の残高証明も必要です。そして今現在 
 非常に混んでいて申請してから受け取るまでに最低でも3日はかかります」


うそぉぉぉっ。。。。そんなに時間かかるの???
そして、残高証明って・・・それはネットバンクで出せるけど、ここイグアス移住区ではネット屋がない為、
印刷すら出来ない。
その上最低3日って事は土日が入ると、最低5日もかかる。

なんで同じパラグアイ国内なのに、土地が違うだけで こんなにも必要書類も日数も違うのよ>< 



ビザって言い返す事も無く、言われた通りにして、ただじっと黙ってくれるのを待つしかないのが、もどかしい。

普段の買い物みたいに
「じゃぁいらないよ」
と一度でいいから言ってみたい。


結局私達はシウダーデルエステでの取得を諦め、アルゼンチンのプエルトイグアス(イグアスの滝がある町)でビザ申請しました。

結果は思った以上にスムーズ!!30日のマルチビザが即日発行可能でした。

必要書類
・パスポート
・写真 2枚
・210アルゼンチンペソ(約5,000円)


パラグアイのシウダーデルエステから30分はなれたアルゼンチン側のこの町では帰りの航空券も、残高証明も必要なかったです。
やはり国が違えばルールも違う!  当たり前だけどちょっと不思議





余談ですが、ヨーロッパ人はなんとブラジルにビザ無しで入国出来るんです。
日本人からは5,000円もとるのにっ。
国間の協定などはあるにしても、日本も結構ブラジルに貢献してる気がするけどなぁ。。。
そしてアメリカ人は ビザ代100ドル(約9,000円)

なぜ??確かに仲がいい、悪いはあるだろうけど、この金額の差はつけすぎでしょ。
そしてなぜかイスラエル人もビザが必要ない。
あんなにアメリカと仲良しの国なのになぜ??

仕方ない事なんですが、な~んかちょっと引っかかるなぁ~。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

リベンジ イグアスの滝

2010年04月05日 20:34

昨日は大雨と強風で満足に観光出来なかった為、今日は2度目のアルゼンチン側イグアスの滝。

昨日の大雨が嘘のような青空
滝1


神様は見放さなかったようです^^
滝2


昨日の雨のお陰で、今日は普段では考えられない程の大水量
滝3


昨日 乗り遅れた電車に乗って
滝4


悪魔ののど笛までの遊歩道を進む
滝5


晴れているだけでも、充分嬉しいのになんと虹が!!
虹6


そしてメインの 悪魔ののど笛
滝7

滝8


滝つぼを上から見る形になるのですが、勢いがありすぎて水が上に巻き上がってくるんです。
さすがイグアスの滝。スケールが違います!!

昨日のリベンジとしては充分すぎるくらいに、大満足のイグアスの滝でした。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

何をしてもうまくいかない一日

2010年04月03日 20:23

ブラジルに入国出来なかった私達は、このまま帰って 時間とタクシー代を無駄にするのは嫌なので
行き先を変えアルゼンチン側のイグアスの滝に行く事にした。


なんとか気分を盛り上げて、無事アルゼンチン側のイグアスの滝に到着。


おぉぉぉ~さすが世界一の水量を誇るだけあるなぁ~
イグアス0


ちょっと曇り空なのが残念だけれど、圧倒される程の大迫力だ
イグアス1


そしてこの滝の最大のイベントと言っても過言ではない
“滝の中に突入するボートツアー”
イグアス2


救命胴衣を着て いざ出発!!
イグアス3

イグアス4

イグアス5

イグアス6


怖くなるほどの大迫力。このボートツアー行く価値アリです。
最後にはボートに乗ってる全員が拍手喝采 みんなずぶ濡れで盛り上がってます^^



がっ・・・しかし・・・ここまでは良かったんです。


ボートを降りて歩き始めると同時に、空が真っ暗になり 突然の雷雨
滝に打たれてずぶ濡れの私達は

「今更濡れても変わらないよ」なんて言いながら、雨の中を歩き始めるものの
雨はどんどん強くなり、日本でも経験した事がないような嵐。
イグアス7


これじゃぁ、滝に突っ込ん出いるのと変わらない。
雨はますます大降りになり、バケツの水をひっくり返したかのよう。
その上 風も強まり、木が倒れたり、物が飛んでくる。

正直 身の危険を感じてしまった。


ブラジルに入国出来ないだけでも だいぶショックだったのに、今度は嵐。
完全に 天に見放された私達だった。

雨宿りの場所を探すにもここは広大な公園 見つけようにも見つからなく
非難するように早足で歩く事15分  

やっと見つけた建物は大勢の人が非難しているカフェテリアだった。

私達はずぶ濡れでそのカフェに入り、雨が止むのを待つ事約2時間。

なんとか雨が小降りになったので、アルゼンチン側最大の見所「悪魔ののど笛」を見るために
公園内を走る電車の乗り場に向かった。


すると公園のスタッフが
「今日の最終電車はもう出発したよ」


ひどいっ。


何をしてもうまくいかない1日だ。
こんなにも全てが裏目に出る日は、この旅行始まって以来なんじゃない??



はぁぁあ~、不完全燃焼だ。悔しいなぁ~。



これは明日もう一度、リベンジしに来るしかないでしょ。
明日は晴れますように。
と言うか晴れてくれなきゃ困る。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

まさか? ここでトラブルとは・・・

2010年04月02日 20:18

パラグアイのペンション園田で“田舎の夏休み”のような時間を過ごした私達は、
イグアスの滝を見る為にアルゼンチンに再入国した。

イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大級の水量を誇る滝。

そしてこの滝ブラジル側からとアルゼンチン側 両方から見ることが出来るのです。
私たちは1日目がブラジル側から 2日目はアルゼンチン側から滝を見る予定でいました。



ブラジルに入国する為には通常ブラジルビザが必要ですが、
イグアスの滝見学の為の日帰りの場合はビザが無くても大丈夫なんです。
バスでブラジル国境を通る時にバスを降りずにそのままブラジル人(彼らは国境でのパスポートチェックが必要無い)と一緒に
バスに乗っていれば問題なくブラジルに1日入国する事が出来るんです。


※旅人から聞いた方法なので、この方法が正しいのかどうかは解りません。
 ただこの方法でビザを持たずに、ブラジル側の滝に行った人には何人か会いました。




宿で出会った旅人達と一緒に行く事に決めた私達は、旅人5人でホテルのスタッフに
ブラジル側のイグアスの滝行きのバスの事を聞くと、
「5人いるならバスよりもタクシーの方がお得だし、時間もかからないよ」

それはいい情報を聞いたと思い、私達5人はタクシーを呼んでもらい すぐに出発!!



タクシーで走る事約10分、アルゼンチンとブラジルの国境に到着。
まずはアルゼンチンでパスポートに出国スタンプを押してもらう。

次にブラジルの国境。パスポートを出さずに、そのまま通過するはず

あれっ、ちょっと、ちょっと。。。

そのまま通過してもらうはずだったのに、なんとタクシードライバーはブラジルの国境で車を止めた。


ドライバー「早くパスポート出して」

私達はその瞬間  言葉を失う




しかしどうする事も出来なく、私達はしぶしぶパスポートを国境の役人に提出した。


もちろん結果は
「あなた達日本人はブラジルに入るのにはビザが必要です。ビザが無いなら入国出来ないよ」



仕方なくその場でUターン。



ここでやっと私達はタクシーを選択してしまった事が間違いだった事に気がついた。
バスなら国境のパスポートチェックの為バスを降りる人と降りない人がいるから、そのままバスに乗っていれば
問題ないが、タクシーの場合は1台1台チェックするので、国境で降りなければいい という訳にはいかない。


あぁぁぁ~~~、まさかこんな所でこんなミスをするとは
悔しいっ。

まぁ冷静に考えてみると、タクシーで行ったら 国境をパスポートチェック無しに 通過出来るはずはないよなぁ。
最近はどこの国境でもあまりにもスムーズに通過していた為、なんの予測も無しに簡単にタクシーでの移動を選んでしまった。

タクシーの中でテンションがた落ちの私達は
「確かにタクシーじゃ、通れないよなぁ~。。。」
こんな言葉しか出てこない。


どうがんばってもこの国境を通れるはずも無い私達は、ブラジル側の滝を見る事なく 泣く泣くアルゼンチンに戻って来ました。
無駄にアルゼンチンの出国と入国を繰り返してしまった私達でした><


それにしても、悔しいっ><


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。