スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪念がっ・・・

2010年07月31日 19:24

昨日に引き続き今日も朝5時起きで托鉢の見学へ。
邪念1


普通なら朝早く起きる事により、健康的で規則正しい生活が送れるはずなのですが
私の場合・・・托鉢から帰るともう一度寝て・・・昼過ぎに起きて・・・寝すぎて夜は目が冴えて夜更かし・・・

托鉢のお陰で?生活のリズムが狂います><



昼過ぎまでグダグダ寝ている事を托鉢のせいにしている時点で、バチあたりますね・・・
反省しますっ。
邪念2



そしてそんな眠い中、無理やり体を起こして托鉢を見に行った私は


夢中になって写真を撮っているヤスサンの横で


神聖さに欠ける、思考が始まる。




信者は僧侶に捧げる物が、もち米だけでなくお菓子やジュースを用意している人も時々います。
そして僧侶の中にはまだ6歳程の子供の僧侶もいるのですが、その子供の僧侶達がお菓子を配ってる信者の前では
自分の番が来るのが待ちきれないみたいで、列からはみ出して背伸びしながら必死で何がもらえるのか見てるんです(笑)


その姿がかわいらしくて、ついプッと笑っちゃいそうになる^^






そして、子供の僧侶達の心の声をヤスサンに言ってみる




「ボク甘いの好きだよぉ~」





「ボク明日もこの時間に来るよぉ~」





私のせいで、やすさんも神聖さが一気に無くなったみたいで、写真撮りながら笑い出す始末・・・・





こんな神聖な場所でふざけちゃ駄目ですねぇ。

明日はもっと真剣に見学します。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします
スポンサーサイト

ラオス最大の仏教の都

2010年07月29日 18:18

托鉢で有名なルアンパバーンにやってきました。
托鉢とは、修行僧が鉢を持って市中を歩き、生活に必要な最低限の食糧などを乞い、
信者に功徳を積ませる修行の事で、ここルアンパバーンはラオスの中でも一番托鉢に出る修行僧が多い土地なんです。


いつもはのんびりな私達も、この土地では毎朝5時起きで托鉢を見学しています。
托鉢1

托鉢2



敬謙な信者達が次々にやってくる僧侶達の鉢にカオニャオ(もち米)を入れていく姿は、美しい。
托鉢3


僧侶達が通り過ぎた後の信者の祈り
托鉢4


ラオスの人々の強い信仰心を感じた1日でした。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

ラオスの子供達

2010年07月27日 17:56

ラオスの学校を訪れて見ました。
真剣に先生の話を聞いている子供達が、本当にかわいいんです^^
学校1

学校2


私達はよく旅中に地元の学校を訪れるのですが、どこの国の子供達もみんな本当に真剣で
勉強出来ることが幸せと思っているように感じます。




「趣味はなんですか?」と私達が質問すると


「私の趣味は勉強です!!」と元気に答える子もいる^^

学校3

学校4


学校に通える事が幸せ、勉強できる事がありがたい・・・
この感覚を子供の頃の私に聞かせてあげたいですっ><

ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

旅人達のオアシスバンビエン

2010年07月25日 18:52

首都ビエンチャンの次はバンビエン。ここは何にもない町なのですが、いつからかヒッピー達がが
この土地に集まるようになり、川でチューブ下りを楽しんだり、のんびり過ごすのに最適な場所として
旅人が集まるようになった場所です。



奇岩がそびえ立つ景色を眺め
バン1


川では子供達が遊び
ばん2


船を漕ぐ姿もなんだか様になる
バン3


こんな草原の中のバンガローに泊まり
バン4


夜は手が届きそうなほど明るく輝く一面の星空の下でこれからの旅のルートを語り合う。




ただ時間の流れに身を任せて、のんびりと過ごす。
こんな贅沢な時間を遅れるのがラオスの魅力かもしれない。




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

ラオスの変化

2010年07月23日 19:48

ラオスはヤスさんも私も8年前に訪れた事があるのですが、

ラオス行きの列車に乗る前に出会った旅人に
「昔のラオスが好きなら、今はがっかりするから行かない方がいいよ」
と言われて、正直ラオスがどんな風に変わったのか不安だったんです。



まず首都にはコンビニが出来ていたり、チェーンのピザ屋やアイスクリーム屋もあり昔と比べると、
都会になり大抵の物は手に入るようになりました。
それに伴い物価も上昇しました。




あとは久しぶりにラオスに来てみて、旅行者からお金儲けしようと思っているラオス人が増えたような気がする。


8年前にラオスに来た時は、殆どのラオス人が本当にいつも笑顔で穏やかで、そして親切だった。
だからラオスは何にもないけど、人がいいから旅人の間では人気の土地だったんです。


もちろん今でもラオス人は親切だし、誠実です。
ただ昔と比べるとちょっと・・・


まぁ昔があまりにも人が良すぎたからそう感じるだけなんだと思います。






そして都会になったとは言っても、メコン川を眺めると時間の流れが止まったみたいにゆったりとした気分になれるし
ビザ3


町ではこんな光景が 至るところで見れて、
ビザ4

ビザ5


ん~~、確かにラオスは変わったけれど根本的なラオスの穏やかさは変わってないんじゃなかな。
8年前に訪れたラオスも今のラオスも、私はどっちも好きです^^

ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

タイビザ無料でGet!!

2010年07月21日 18:44

タイとラオスの国境にある友好橋を列車で渡り
ビザ1


ラオス入国
ビザ2


噂は本当だったようで、ラオスでタイビザが無料でとれました!!
しかもダブルエントリー(2ヶ月間タイに滞在してその後、一度他の国に出国して戻ってくるとまた2ヶ月滞在可能なビザです)

タイのデモなどで観光客が減ってしまった為、観光客を取り戻したくてまたビザが無料になったらしいです。
※あくまでも噂です


ラオスでタイビザを取りに行く場合、タイ大使館が12時で閉まるのでなるべく早めに行く事をオススメします。


私達は列車が遅れた為国境を越えたのが10:40でした。
そこからタイ大使館までのタクシーが結構高いんです。1台 300B(約900円)
でもタクシーの運転手達はタイ大使館に行くには12時前に到着しなくちゃいけない事を知っている為
なかなか安くしてくれません。
なのでなるべく友好橋を渡る列車の中で、タイ大使館に行く人を探しておいてシェアするのがいいと思います。



ここで早速、、、ラオス人がイジワルになった、、、と感じた。





旅行者相手に商売している人達に関しては、仕方ないですけどね。





タイビザ取ろうか迷ってる人、今は無料なので是非取ってください^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


なぜ??欧米人

2010年07月19日 18:39

昨日同じ宿のスウェーデン人 マークが私に
「キッチンに置いてあったシーチキン君の?」と聞いてきた。

私が「そうだよ」と答えると

「昨日の夜 すごくお腹がすいたから食べちゃった。ごめんね」との答え。





?????



普通 人の物食べないでしょ




と言うか24時間営業のコンビニが徒歩1分以内にありますけど。





しかも日本人だったら、




「ごめん昨日食べちゃったから新しいの買ってきた」




これが常識でしょぉ。




もちろん彼らには日本人の常識は通用しない。。。





まぁ報告するだけいいのか??




  ※注 マークはとってもいい人です!!




マークだけでなく、欧米人と一緒の冷蔵庫を使うとかなりの確立で食べられる事が多い。
バターが半分無くなってたり、殆ど飲んでない牛乳が半分になってたり・・・





と言う事は 逆に私が彼らの物を食べても怒らないのかも!?





そうは言っても 私は日本人!!そんな事は出来ませんっ!!






そしてマークに対して 典型的な日本人の私が返した言葉は




笑顔で「いいよ。気にしないで」





・・・・・・・・・




完全に「Noと言えない日本人」を丸出しです><






もちろんマークは私のこの言葉で私はぜんぜん気にしてないと思った事でしょう。






日本人の慎ましさ?はもちろん彼らには通じません。






でも言えないんです!!なんとなく感じとって欲しい そんな事思っても不可能なのに・・・





はぁ~なんで私 被害者なのに自己嫌悪に陥ってるの??



やっぱり欧米人 理解出来ない部分が時々ありますっ><



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

ただいま タイ

2010年07月17日 19:34

この旅3度目のタイ。やはりタイに来ると“ただいま”って言いたくなるんです^^
そしてここバンコクで、中南米で何度か会った旅人と偶然の再会。

同じ大陸内での再会はよくあるけれど、大陸を越えての再会は テンション上がります!!

久しぶりの南米トークで盛り上がったり、これからのお互いの旅について語ったり・・・

そして新情報が!!

なんと今現在タイビザが無料みたいです。

3月にタイビザ無料キャンペーン?が終了したと聞いていたのですが、また無料キャンペーンを再会したそうです。

今からラオスに行くんだし、無料ならとりあえず取っておこうかな。


無事無料で取れたらまたブログで報告します。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


バリありがとう

2010年07月15日 19:20

バリ最終日、思っていた以上にバリ好きな私達がいた。
最終1


この世界一周で47カ国の国を訪れましたが、人の良さでは確実に上位3位以内にランクインです!!
バリに来る前までは、ダントツでイエメンが1位でしたが、正直今迷ってますっ。
最終2


また必ず来たい国が増えたのは、やはり嬉しいですね^^
最終3


出会ったその国の人達に、「君達は私達の家族の一員だよ またいつでも帰ってきてね。大歓迎だよ」そう言って貰った時が旅をしていて本当に良かったなぁと思える瞬間なんです。

この旅で何度もその言葉をかけて貰い、慣れたはずなのに未だにその言葉を言ってもらえると、
ちょっとウルウルしちゃいますっ><
最終4


ありがとうバり島。必ずまた来るよ^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

ボッタクリでしょ それっ!!

2010年07月13日 18:16

連日バリがどんなに良い所かをブログに書いている私ですが、昨日ちょっと不満に感じる事があったんです。


昨日 今いるパダンパイという田舎町の食堂で
定食の値段を聞いたら、いつもの3倍の値段(約150円)を言われた。



私  「なんでそんなに高いの?クタ地区では50円だよ」

店員 「うちのオーナーはドイツ人だから高いんだよ」

私  「はぁ????このいかにもローカルな屋台のどこにドイツテイストが入ってるのよ??」

店員 「とにかくうちのオーナーはドイツ人だから他とは違うの!!」



100歩譲ってドイツ人オーナーの店だとしよう。でもだからなんなのよっ!!
他の店より3倍もとるなら、それなりに店の雰囲気を良くするとかお皿を良くするとかあるでしょ。



外国人はその店の雰囲気や食事の時間を楽しくしてくれるようなサービスに対して、それ相当の価値を見出し
ローカルの屋台の値段よりも高い値段を払うんですっ!!



な~んにも変わらないこの屋台の料理に 例えオーナーがドイツ人だとしても
普段の3倍の値段を払う気にはなれない。



このブログを読んで でもたった100円でしょ。。。と思った方もいると思います。
確かにそうなんです たった100円・・・  
「その国を旅行させてもらってるんだからそれくらい払おう」その考え方も必要かと思います。
ただ物価の低い国をバックパッカーとして旅していると、100円が大きく感じてしまう事が多々あるんです。



例えばここバリ島では100円あったら、定食を2回食べる事が出来るんです。


昔の私は、いかに安く買うか&生活するか をバックパカーの楽しみの1つと考えていた部分があり、
その頃の私は 必死になって値段交渉をしていた。



しかし今の私は
「少しくらい高い金額を言われても、それでお互いが気持ちよく買い物が出来るならそれでいいかな」
という気持ちになってきてる。


でもっ・・・このお店は外国人だからって ふっかけすぎでしょ!!
な~んか、気持ちよく買い物が出来ない事が 外国では多々あるんです><



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

バリ島で一番のビーチ?

2010年07月11日 18:08

チャンディーダサの次はまたも田舎の港町 パダンパイ
ここはとにかく海が綺麗なんです。
ぱだん1

バリ島はサーフィンに適した高い波のビーチが多いため、海の透明度はそれほど高くないのですが
ここパダンパイの海はとにかく綺麗で透き通ってます!!
ぱだん2


そしてこの街の人達も本当に人懐っこくて、旅をしていて面白い
ぱだん3


どんなに綺麗な景色があっても、そこに住む人との関係が良くないと
その国の印象は色あせてしまう。
バリはそういう点では、本当に居心地がいいです!!
※クタ地区は例外です



たまたま訪れた日はバリの大きなお祭り“クンニガン”の日
ぱだん4

ぱだん5

ぱだん6


バリの人達は、昔からの儀式を大切に受け継いでいます。
そんな所もなんだか素敵なんですよね。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

港町 チャンディーダサ

2010年07月09日 19:00

ウブドの次に訪れたのはチャンディーダサという港町。
な~んにもないけど、のんびりした素朴な田舎町なんです。

子供達が笑い転げていたり
ダサ1


夕方には大人も子供も汗を流しに堀に集まり水を浴びる
ダサ2


海沿いにはこんな東屋が立ち
ダサ3


ゆっくりと夕日が沈み、静かな夜がやってくる
ダサ4


この穏やかさが私を優しい気持ちにしてくれる。



あんなにも嫌いだったバリが、どんどん私の心を掴んでくる。



クタでの嫌な思い出を少しずつ、クリア出来てきた。



バリやっぱりいいかも^^




まだ東南アジアにこんなにも人が穏やかで、親切な国が残っていたんだ
そう思えるほど、私にとってバリは魅力的な国です。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

チャンプル チャンプル

2010年07月07日 18:48

バリの食事の代表と言ったらもちろん“ナシチャンプル”


ナシがご飯でチャンプルが混ぜるという意味。


その名の通りご飯に何種類かのおかずを載せて、混ぜて食べる料理です。




バリには至るところにこんな食堂があります
チャンプル1


このおかずが沢山並べてあるのが、ナシチャンプル屋さん
チャンプル2



好きなおかずを選んで盛り付けてもらったのがこれ
チャンプル3



すごいボリューム!!これで約80円。


バリ人は毎日ナシチャンプルでも飽きないと言っていた。


白いご飯に何種類かのおかずを食べるという意味では、日本の食事とも似ていて、
日本人の口に合って、とても美味しい。
野菜も沢山とれますしね。


私も毎日ナシチャンプルでもOKかも。
“食事が美味しい”それだけでその土地の印象が良くなるんです^^

それくらい「食」は私達の旅の中で重要な割合を占めてます!!
           



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です


ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

バリいいかも??

2010年07月05日 17:42

ウブドで散歩して帰ってきたヤスサンが

「俺バり好きかも」


突然そう言い出した。
人懐っこく、陽気で、とにかく明るい。こんなバり人の性格がヤスサンは気に入ったみたい。

確かにクタ地区にいるビーチボーイ達と違って、ウブドは すれ違う人みんなが
笑顔で挨拶を交わし、楽しそう笑い合っていて、穏やかだ。

ウブド好き1

ウブド好き2

ウブド好き6


「アジアにまだこんな国が残っていたんだ」そう思えるほど、バリ人は擦れてない。
これほど旅行者が訪れる場所なのに、人々が擦れてないのは島国だからなのかな?
写真を撮っていると、旅行者の多い土地では子供達が「お金ちょうだい」と言ってくる国も沢山ある。
子供だけでなく大人も「○○円で写真撮っていいよ」なんて言ってくる場合もある。


でもここバりはなんと写真を撮ると
子供達から「ありがとう」と笑顔と共に返ってくる。

家の中からお母さんが出てきて
「うちの子供を撮ってくれてありがとう」といわれる事もよくある。



こんな国はじめてかも^^

ヤスサンも写真を撮ってて楽しそう。
ウブド好き3

ウブド好き4

ウブド好き7


私の中ではバリが好きになったり、嫌いになったり・・・
ダイブ揺れ動いてますっ。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

クタ地区脱出

2010年07月03日 18:36

本当に色々あったバリでの1ヶ月半でしたが、1人の生活はやっと終わりヤスサンとバリで合流です。
早速騒がしいクタ地区を抜け出し、ウブドにやってきました。

ウブドは山の中にあるのんびりした町で、旅行者に人気の町。


ここで私達この旅で一番と言ってもいい程、素敵な宿 見つけちゃいました!!


バリ建築の部屋は可愛らしく
ウブド1


外のテラスも快適
ウブド2


豪華な朝食もついて
ウブド3


常に部屋の前のテーブルには熱いお湯とお茶やコーヒー、お菓子を用意していてくれる。
快適に過ごせるように気配りが行き届いていて、それなのにちゃんと客のプライベートをしっかり考えてくれている。
宿の人との距離間も近すぎず、遠すぎずでちょうどいい。

本当にびっくりするほど快適なんです!!

それなのにダブルルームで一泊 約800円(2人) 



約1年半自分の家を持たない旅人の私達にとって、宿の快適さは旅の楽しさを決める重要なポイント!!
宿が良いだけで、その土地のイメージがどんどん良くなる。

久しぶりのヒットの宿で毎日ご機嫌な私です。
    本当に私って単純だなぁ・・・・




宿の情報です

名前 ARI HOUSE
住所 HanomanSt.Gang Anila No.10x Ubud-Bali
電話 085-237-163-942


※メインストリートから少し離れているので見つけづらいですが、近くの人に聞いたらすぐ教えてくれると思います。
 料金は私達は長く泊まったので安くしてもらいましたが、普段はダブルで100,000Rp(約1,000円)です。




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

バリ嫌い加速中

2010年07月01日 18:28

警察のあまりにも理不尽な行動に、怒りの収まらない私達はその足で警察署に向かった。

そして別の警察官に一部始終を説明した。


もちろん私達は交通ルールを違反しのだから、その罰金は払うつもりだ。
ただオカシイでしょ。あの警察官の行動は!!


興奮気味で訴える私達に向かって、話を聞いてくれた警察官は
「とにかく落ち着いて。さすがに銃を向けるなんて ありえない事だ。僕からも注意をしておくよ。
 免許証の方もちゃんと取り返すから心配しないで」



おっ!?
インドネシアには話の解る警察官もいるみたいだ。




対応してくれた警察官が電話で、私達に銃を向けた警察官の事や免許証がどこにあるのか
確認してくれている間、私達はとにかくイライラしながら待つこと20分。




なんと、私達に銃を向けた警察官が警察署に入ってきた。




私達を睨み付けながら、私達の話を聞いてくれた警察官のところに行き
何かを訴えている。インドネシア語なので何を言ってるのか解らないが、きっと自分は正しい事を主張してるはず。




納得のいかない私達は、そこに行き また大声で彼のとった行動を説明し始める。





すると話を聞いてくれた警察官は、なんと銃を向けた警察官に

「彼女達に謝って、免許証を返しなさい」




銃を向けた警察官はインドネシア語で何か言い捨て、私達の免許証を投げ捨て出て行った。




「ちょっとちゃんと謝ってよ」そう叫ぶ私達に




話を聞いてくれた警察官は
「本当に申し訳なかったね。でも免許証も戻ってきたし、これで許してくれないかな」




そうは言われても・・・・・



しばらく世間話をして知ったのだが、私達が相談した警察官はなんと所長だった。

だからこんなに事がスムーズに進んだのね。





まぁ嫌な警察ばかりではない事は解ったけど




やっぱりバリ嫌いです><




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。