スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドが教えてくれた事

2010年08月30日 18:40

1年半ぶりに訪れたインドは・・・お世辞ににも綺麗とは言えなかった。
1年1


こんな危なっかしいビルもあるし
1年2


家にはシャワーが無い為、外で体を洗う人が沢山いるし
1年3


ただ 「それがどうした」そんな勢いで、毎日 最高の笑顔で生活を送る人々が沢山いる。
1年4

1年5

1年6


彼らの笑顔を見ていると、私のちっぽけな悩みなんて吹っ飛んでしまう。



彼らは人生を楽しく生きる為の術を知っている。



そろそろ旅が終わる私は“幸せはいつも自分のすぐ近くにあるんだなぁ”そんな事を感じながら
これから始まる日本での生活に、胸を弾ませています^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

スポンサーサイト

ここが凄い インド人

2010年08月28日 18:22

インド人と言ったら


しつこい&うるさい


なんと言ってもこのイメージが一番強いのですが、最近気づいた事があるんです。
ここ1



私とヤスサンが一緒に歩いている時(カップルなど男女2人で歩いている時)


インド人は必ずヤスサン(男性の方に)声をかけるんです。



ルールも何も無いように感じるこの国ですが、ちゃんとその辺のルールはあるんですよねぇ!!





バリ島の場合、ビーチボーイ達はわたしとヤスさんが一緒に歩いていると

まるで彼の存在が見えて無いかのように、私にだけ声をかけてくるんです。
結構それで気分を慨した男性は多いと思います。



それを考えると、インド人すごいっ。
ここ2


ちょっと見直しました^^




ただっ、女一人で歩いている時の あのしつこさはなんとかして欲しいですけどね。。。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


またしてもインド

2010年08月26日 19:48

またインドにきちゃいました
インド1


なんでだろ、帰る前にもう一度インドが見たいと思った



悩んで悩んだ挙句、最後にインドに行く事を決定


空港から市内に出てすぐに、インドに来て良かった そう思えた。
“私達の旅人モードをくすぐる”インドはそんな国だ。
インド2


インド2.5



初めてインドを訪れた時は、うるさい・臭い・騙される・・・いやな思い出しかなかったのに
今では声をかけてくるインド人達が、なんだか可愛らしく見えてしまい
つい笑ってしまう。


だってインド人子供みたいなんだもん(笑)
明らかに大人は言わないような言い訳を、平気でしてくるんですっ。
インド3


インドはやっぱり面白い。



私達の世界一周の締めとして、もってこいの場所な気がしてます^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

インド行き決定

2010年08月24日 19:04

あっという間の3日間がすぎ、友人2人は空港に向かいました。
はぁ~~楽しかったなぁ~^^
2人とも来てくれて、本当にありがとう。最高な時間を過ごせたよ^^
決定1


「次は日本で会おう」その言葉がなんか嬉しい

いつもの私達の旅だと、期限がないからついダラダラしちゃうのですが、今回は友人と一緒に
“3日間をどう楽しむか”そう思って盛りだくさんで楽しんだからか、3日間が たった3日とは思えない程
充実してました。



友人が帰った後のプーケットのビーチで、これからの旅の予定を話し合い
決定2


約1ヶ月程ずっと悩んでいた、この後の旅のルート決めました。




最後にインド&ネパールに行ってきます!!




やはりもう一度インドでインド人達とケンカしながらも、楽しく笑って旅のフィナーレにしたいんですよね^^



そして私は、もう一度インドでヤスサンが撮る写真がみたい。




こんな事言うと、ちょっとヤスサンにはプレッシャーかもしれないけど、、、



彼のインドで撮った写真が私は好き





もちろん色眼鏡通して見てるかもしれないけど・・・・



悩んで悩んで、インド行き決定しました。



明日には、バンコクに戻ってインド飛びます!!



決して世界一周 ニ週目は始めませんっ。


旅のフィナーレ インド&ネパール楽しんできます^^




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

ビーチドライブ

2010年08月22日 18:00

今日はバイクでプーケット島内をドライブ

まずはちょっと離れたカロンビーチでのんびりして
バイク1


次は市場に立ち寄ってみる

バイク3

バイク2


みんなでマンゴスチーン夢中になって食べたり、
バイク4


なんだか、学生時代に戻ったみたい^^


そしてしばらく日本を離れていたという不安が少しずつ、私の中から消えていった。

なんだろ、うまく言えないけど 心のどこかで
この2年間のうちに日本では、みんな色々な変化があるんだろうなぁという思いがあり、
焦りというか、よく解らない不安があった。


でも不思議な物で、友人にあった瞬間に 何も語ってないのに、なぜか安心出来たんですよねぇ。
バイク5


海に沈む夕日を見ながら、明日の予定を語り合う。

あっ、でもその前に 今日もシーフード行ってきます!!



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


ビーチリゾートだぁぁぁ~

2010年08月20日 19:56

以前から何度か調整を重ね、今回 私の地元の友達がプーケットに遊びに来てくれたんです!!


久しぶりの友人との再会いいですねぇ~。しかも南国のビーチリゾートでっ!!


年齢を忘れて!?はしゃいじゃいました^^
プーケット1


プーケット2


これ何をしてるかと言うと・・・3人で足揃えて、写真撮ってます。。。
出来上がった写真は決して、ここがプーケットだとは解らないはずですっ><



そして『海』と言ったらシーフード
こんな感じでどのレストランの前にもシーフードが並んでいて、客は好きなシーフードを選んで
調理してもらえるんです。
プーケット3.5

プーケット3

プーケット4

プーケット5

タイは物価が安いから、こんなに豪華に注文出来ちゃうんです!!


私達にとっては久々のリゾートホテルも、豪華な食事も、そしてそれ以上に1年7ヶ月ぶりの
友人との再会はまさにこの地が楽園ですね^^

友人達は仕事の休みを取って来たので、プーケット滞在は3日間。
めいいっぱい楽しむぞぉ~!!



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


タイ料理 最高!!

2010年08月18日 20:12

ママの料理教室 始めてからもう一週間が経ちました。

本当に色々教えてもらったなぁ。ママ本当にありがとう。

ママに教えてもらった料理の紹介です。


まずはソムタム(青パパイヤのサラダ)ヤスさんも私も大好きな一品です
ソムタム1


パッカパーオ・ムー(豚ひき肉とバジルの炒め物)
ソムタム2


グリーンカレー もちろんペーストから作りましたよ!!
ソムタム3


魚のフライ
ソムタム4


タイ風さつま揚げ
ソムタム5


最後にママ 私の先生
ソムタム6


普段の旅ではなかなか経験出来ないスペシャルな時間だったなぁ。
もうママの事が大好きなんです^^
また必ず戻ってくるよと約束したい場所が1つ増え、なんだか心から満たされて次は
プーケットに向かいます。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


タイ料理教室 2日目

2010年08月16日 19:49

今日のタイ料理は、東北地方の料理ラープバァー(魚のハーブ和えって感じかな??)
ラープ1


何種類ものハーブを細かく刻み、焼いた魚をほぐした物に混ぜていき、最後に細長にスライスした青マンゴーを混ぜて出来上がり。
これもママ秘伝のレシピで、その辺の店で食べるラープバァーとは一味違います。
ラープ2


タイ料理が今まで以上に好きになった、今日この頃です^^


その他にも2品作って、今日も完成
ラープ3


毎日の楽しみが完全に料理になった私は、夜はママとお茶を飲みながら「明日は何作ろうか?」
なんて相談しながら、タイ料理の腕を上げてます!!


そのうち時間があったら、ママのレシピをブログで公開したいなと思ってます。

時間があったら・・・はいっ、時間はあります。後はやる気だけですよねっ。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

タイ料理教室スタート

2010年08月14日 18:42

タイ人はあまり自宅で料理をせず、お惣菜などを買って帰って家で食べる人が多いのですが、
今いる宿のママはいつも料理をしているので、

「料理好きなの?」と聞いてみたら


「大好きだよ。昔は料理コンテストで優勝した事もあるんだよ。5年前まではレストランもやってたしね」
と宿のママから返事が返ってきた。



すかさず、「タイ料理覚えたい!!教えて!!」と頼み

突然ですが、今日からは料理教室スタートです。


今日ののメニューはパネーン(タイ風カレー)

なんとペーストからママ秘伝のレシピで手作り!!
料理1

料理2

料理3

普段は優しいママも、料理の事になると結構スパルタです><



びっくりしたのが日本の料理本やネットで出ているタイカレーの作り方と全く違う事。


料理本を読むのが好きな私は本を読めば作れると思っていた部分があったのですが、
やはり本場で実際に見ると違うんですね。

もちろんどっちが正しいという事はないと思いますが、私はママのレシピで作ったタイカレーが
今まで食べたどのカレーよりも美味しくて、料理を教えて貰った事に大満足しています。


出来上がりは
料理4


どう?美味しそうでしょ^^


本当に抜群に美味しいんですっ!!


後片付けをしている間に、なんとママはパパっともう一品作ってくれて、
料理5



豪華な夕食出来上がり^^


はまり症の私は、食事をしながら ママにお願いして明日からも料理を教えてもらう事に!!

習い事ってなんかいいですよね。一気に気持ちが入れ替わって、張り切る自分が登場するのが解ります^^

あぁ~明日も楽しみだなぁ~^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

チェンマイの魅力

2010年08月12日 19:38

いつもチェンマイが大好きと言っている私ですが・・・



「チェンマイのどこがいいの?」と聞かれると、答えが見つからないんですっ。




正直自分でもどこがいいか解らない。




確かに首都バンコクと比べると、のんびりしているのですが
チェンマイははっきり言って都会です。
車やバイクがビュンビュン走ってるからうるさいし、田舎だなぁ~と感じる程 自然も多くないし・・・

そして、、、本当は言いたくないですが、、、
タイ人怒らせると怖いです。

結構短気ですっ。




何度もタイに来るようになって、旅行者ではなく現地に住んでいる人達の話を聞いていると、
少しずつ感じ始めていたタイ人への悪い印象が確信に変わった><



微笑みの国???誰が付けたのこのネーミング??


最近は旅行者を相手に商売している人の中には、にこりともしない人が沢山います。
  ※特にカオサン地区



まぁ、そうは言っても暖かく包まれるような笑顔でいつも私達を迎えてくれるタイ人はいっぱいいるので、
みんながみんなそうではないんですけどね^^



話はそれてしまいましたが、チェンマイ
チェン1

チェン2

チェン3



こんな光景を見ると、それでもやはり“チェンマイに帰ってきた”と思い心が弾むんです。


そして今回なぜチェンマイがこんなに好きなのかをちゃんと考えてみて、出た答えは



何度も来ているから、どこに何があるのかも知っているし、美味しいお店も知っているし、
そしてどこにでもコンビニがあるから欲しい物は何でも手に入り便利だし、そして会いたい人が沢山住んでいる。
あっ、あとっ、安全な事もかな。


なんだか、チェンマイって私にとって地元みたいな物なんですよね。

特に何をするわけでもなく、ただリラックスして、心身共に充電して、
また来る事を確信しながら、この場を去る。


なので、沢山の人に「なんでチェンマイがいいの?」と聞かれるのですが、

私には皆さんを“チェンマイに行ってみよう”という気持ちにさせるほどの説得力のある
チェンマイの説明は出来ませんっ。


なんとなく落ち着く町なんです。
まぁ私にはそれで充分なのかも^^



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

久しぶりに勉強しました!!

2010年08月10日 18:24

2ヶ月半ぶりにチェンマイに戻ってきました。
やっぱりチェンマイは地元に戻ってきたみたいで、落ち着きます^^

先日、チェンマイでスパとマッサージのコンベンションが行われたんです。
偶然このタイミングで行われるなんて、ラッキー!!


マッサージの事になったら、本職なので 手を抜けませんっ。

もちろん2日間しっかり参加してきました。



チェンマイ中のスパが協賛して出来たコンベンションだけあって、入り口にはこんな水盆が
コン1


こっちは、スパイスを取り入れた スクラブやマスクを取り扱うお店のブース
コン1.5


こんな感じで、色々試せます
コン2

コン3


次はタイマッサージの実技指導
コン4



最後はハーブボール作り
コン5

コン6

コン7


世界中から集まったセラピストや、タイのスパのスタッフ、マッサージスクールの先生達と
スパ・マッサージのこれからや、新しい技術や商品について、また経営について話す事が出来て、
とてもいい経験になりました。


なんだか、早く日本に帰って 仕事始めたくなってきた私でした。


まぁ、一週間後にはもうちょっと旅したいなぁ~なんて呑気な事言ってそうですがねっ><



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

やっぱりラオス人って^^

2010年08月08日 18:16

ラオスは国の物価に対して、旅行者が利用する物の値段が高い。
特に移動で使うバスが、いくら何でも取りすぎでしょ・・・と思うほどの値段なんです。


例えば約12時間の寝台バスが、ラオスよりも物価の高いタイでは約1,000円なのに
ラオスでは約1,500円なんです。

バスの質が悪いのに、値段だけが高い。

なぁ~んか、旅行者からいっぱいお金をとろうというのが、色々な部分で感じられるんですよねぇ。



屋台の持ち帰りご飯も、ラオス人は1品 約30円  旅行者は1品60円




昔はそんな事なかったんですけどねぇ><



昨日バスのチケットを買う為に宿のスタッフに値段を聞いたところ、


私「フェサイまでのバスチケットっていくら?」



スタッフ「1人 150,000K(約1,500円)だよ」



私「高いなぁ~、もうちょっと安くして」



スタッフ「無理だよ。僕が買っても、君が直接バス停でキップを買っても値段は同じなんだから」



私「うそだぁ~^^だってそれなら、あなたの儲けはないじゃん」



スタッフ「ちがうちがうっ。もし僕がチケットをバス会社に買いに行ったら、僕はバス会社から5,000K(約50円)のチップをもらえるんだ^^」


・・・・・チップ安っ・・・・


スタッフ 笑顔で「だからもしバスチケット買う時は僕に言ってね^^」





でもそれをそっくりそのまま言っちゃう辺りが、ラオス人らしくてなんだか憎めないんですよね。


もちろん彼にバスチケットを頼み、私達はルアンパバーンを後にしました。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

古都ルアンパバーン

2010年08月06日 19:41

ここ最近ルアンパバーンの托鉢の事ばかりブログに書いてきましたが、もちろん托鉢だけではありません。
この町は町自体が世界遺産に登録されている、古き良き仏教のの都なんです。


正直どの辺が世界遺産なのか私には解りませんが、多分 町の中にお寺が点在している辺りだと思いますっ。
古都1


こんな光景や
古都2


こんな光景をみていると
古都3


なんだか時間の流れがゆっくりになったみたいで、癒されます^^



そしてラオスを訪れた時には是非食べて欲しい料理“カオピック”
古都4


外国では珍しく コシのある麺(讃岐うどんみたい)とトロミのあるスープが絶妙なバランスなんです!!

私達日本人には、ホッとする味で きっと気に入ってもらえると思います。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

お坊さんも人間です

2010年08月04日 18:39

今回の托鉢の見学で感じた事、やはりお坊さんも人間なんです。

特に子供の僧侶達なんて、そりゃお菓子食べたいし、他の友達の事が気になるし・・・
私が勝手にお坊さんは“こうだ”と決め付けてしまっていた気がします。


昨日昼にお寺を見学に行った際もなんとお坊さんは立ち膝で、タバコを吸いながらスピーカーで
音楽をガンガン鳴らしていた・・・・



一瞬「えっ?????」と思ったものの

話してみると、本当に穏やかで落ち着いた好青年でした。


さすがに写真は撮りませんでしたけどっ。




空港の免税店や電気店でもお坊さんが両手いっぱいに買い物をしている姿をよく見かけるんです。

いつも違和感を感じていたのですが、やはりお坊さんも人間なんですよね。


特に男の人だったら電気製品が気になるだろうし、美味しい物だって食べたいだろうし・・・




私の中での“お坊さんはこうでなくてはいけない”このイメージをちょっと変えてみる事にしました^^




でもっ・・・タバコはやめて欲しいかもっ。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

托鉢3日目

2010年08月02日 19:29

朝5時からの托鉢を見学する為に、なぜか完全に夜型生活になった私ですが、それでも今日も托鉢を見にやって来ました。

昨日は邪念が入ってしまい、神聖さに欠けたけど、今日は真剣ですよ!!


この女性は毎日この場所で托鉢をしています。
3日1


この妊婦さんも毎日いますねぇ。
3日2



ラオス人の信仰心の強さを改めて感じました。
3日3





今日は真剣に、ふざけずに見ていたのですがっ・・・・
3日4


僧侶達が帰る際に、



子供の僧侶達が自分の鉢の中を見せ合いっこしている・・・・



またしても私は僧侶の声をヤスサンに言ってみたくなる




「お前今日どれくらい貰った?」




「俺は今日これだけだよ・・・」



「最近少ないよなぁ。俺達育ち盛りだぜぇ」



    ※あくまでも想像です



駄目だっ、やっぱり今日も神聖な托鉢で遊んでしまった・・・


本当にバチ当たるかも><



さっ、早く宿に戻って寝よっ・・・



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。