スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルで豊かな生活を

2010年10月31日 23:50

ここルンビニは決して裕福ではないけれども、笑いの耐えない豊かな生活を送っている人が沢山います。
1IMG_2257

豊かネパール

彼らの笑顔に出会う為、私達はネパールに戻ってきた。
3IMG_3810


来て良かったぁ。


今、心からそう感じています。

娯楽なんて何にもないこの村で、暗くなったら寝て、明るくなったら起きる。
村一面に広がる畑で取れた野菜を時間をかけて、ゆっくり料理して、
テレビゲームなんてもちろん無いから、そこにあるヒモで縄跳びしてる子供達と一緒に遊んで、
あっという間に1日が終わる。
何にもしてないんだけど、なんか充実している。

人生って本当はシンプルなのかも。


頭の中で色々考えて、これからの人生を実際よりもずっと複雑に考えてしまっていた気がする。


あれもしなくちゃ、これはどうしよう・・・・こうやって悩んだ人にも、
明日はこれをしよう。そう思って、笑って過ごす人にも 1日の時間は同じ24時間。


だったらあれこれ悩まずにもっとシンプルに、出来ることを1つずつこなしていった方が、楽しいんじゃないかな。


ここルンビニで彼らと一緒に時を過ごす事によって、改めて気づかされました。
もっとシンプルに、そして毎日笑顔で 人生を生きていこう。

ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします
スポンサーサイト

漢字って、、、難しいっ

2010年10月28日 20:38

ルンビニの村を散歩していると、
「こんにちわ、日本の方ですか?」と流暢な日本語でネパール人から声をかけられた。
漢字


こんな田舎でも日本語が話せる人がいるんだなぁ~なんて関心しながら、どこで日本語勉強したのか聞いてみると
「私はお寺の近くにある日本のホテルで15年間働いていました」との答え。


私が「あっ、そのホテル知ってる!!ホウカホテルでしょ。高級なホテルなんでしょ!!」


と興奮気味に答えると、



ネパール人の彼は、すっっご~~~く申し訳なさそうに

「はいっ。そのホテルで働いてました。でも・・・でも・・・ホッケホテル(法華ホテル)です。」



・・・・・やっちゃった><・・・・・・・



ネパール人に漢字の読み方を教えられてしまった(泣)



もうちょっと漢字勉強しなくちゃですね。





そして漢字と言えば、旅中によく見かけるのが、白人の腕や背中に刻まれた漢字タトゥー
私達が日本人だとわかると、自分のタトゥーを指差して
「みて漢字だよ。クールでしょ!!」なんて言ってくる白人さん多いのですが、



その内の10パーセントの人達は




漢字間違ってます・・・






その漢字の意味が解っていない人も結構います・・






なんで自分の身体に入れるタトゥーの事、もっとちゃんと調べないんだろ??
そしてタトゥー屋さんも、もうちょっとちゃんと確認しようよ。




もし間違った漢字だったり、その漢字が「牛」だった時に
漢字の意味を聞かれたら、あなたならどう答えますか?????



私は、、、「これは日本語じゃなくて中国語なんじゃない?」もしくは、
無駄にテンション上げて、「いいねぇ!!クールだね!!」と盛り上げて、その場を去ります



多分「牛」はバッファローって入れたかったのかな???



漢字、、、やっぱり難しいっ><


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

この村 一目惚れです!!

2010年10月26日 18:34

インドを出て、ネパールに出国した私達はルンビニというブッタが生まれた村を訪れました。
きっと観光化されているんだろうなぁと思いながら到着したのですが、
到着したその場所はどこでご飯を食べたらいいの?と言いたくなるほど、レストランもな~んにもない田舎。


田舎好きの私達はすぐにテンションが上がり、早速散歩へ
hit1.jpg

hit2.jpg


この村の人はみんな笑顔が輝いている
hit3.jpg

hit4.jpg


大自然のパワー・人のエネルギーがうまく調和した本当に素敵な村です。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

色のある風景

2010年10月24日 18:20

私がインドを好きな理由。それは・・・
インドには“色”がある事


眩しい程に鮮やかな光景が、「あぁ、今私はインドにいるんだあぁ」と感じさせてくれる。
1IMG_0761.jpg

2IMG_0812.jpg


たぶんインド人は、計算してこの配色を実現している訳では無いと思いますが
いい感じにまとまってるんですよ^^
3IMG_0375.jpg

4img.jpg

6IMG_0452.jpg


そして最後にガンジス河のガート(階段)に干されたサリー(インド女性の衣装)
7IMG_1824.jpg


この写真を見ただけで、私の心はすぐにインドに飛んでいく。
インドを去る前の日やはり最後に見たいのはこの光景だった。

インド最後の日、何にもせずに ただガンジス河を眺めて
またしてもインドの魅力にとり付かれている自分に気づかされました。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

人・人・人・・・人酔いしそうです

2010年10月22日 16:07

インドは人口が世界で2番目に多い国。
確かに中国も人口は多いのですが、まだ人と人との距離があります。それに対してインドは・・・
とにかく密集度が高すぎるっ。
IMG_1759.jpg

IMG_1720.jpg


あのいつも混雑しているディズーニーランドだってインド人が行ったら、
「今日はすいてるなぁ~」と思うはず

インドにお邪魔させてもらってる身で、とやかく言うのはどうかと思いますが、この人の多さは尋常じゃないです。


電車やバスの中でもいつも人口密度の濃さに慣れてるインド人達は平気で私の太ももの上に重なってるんじゃないの?と言いたくなるほどぴったりくっついて座ってくる。

※注意 決して男性が女性の隣にぴったり座ってくる事はありません!!
    もしあなた(女性)の隣にインド男性がぴったり座ってきたら、それはインドでは立派な痴漢です!!


そして今はヒンズー教の神様 シバのお祭り?儀式?があるらしく全身オレンジの衣装で巡礼をする
シバ派の人達で、ここバラナシは埋め尽くされてます
IMG_0920.jpg


ただでさえ人ごみが嫌いなのに、とんでもない時期にバラナシに来てしまったみたいです。

神聖さのかけらもない・・・

そしてこのオレンジ軍団 何日もかけ、何十キロも歩いて巡礼をするんです。
インド人のこの信仰心すばらしい。
でもそのエネルギーをもっと違う事に向けたら・・・きっとインドの未来は明るいはずですっ!!


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

子供もポジティブ インド人

2010年10月20日 17:01

インドの学校にお邪魔してきました。

真剣に勉強する子供達の姿が微笑ましい^^
IMG_0241.jpg

IMG_0245.jpg


机もノートもボロボロだけど、それでもみんな本当に楽しそうに勉強してます。

この光景を子供の頃に見てたら、私ももっと真剣にそして楽しんで勉強したのかな??
あんなに恵まれた環境の日本の学校で学んだのに、勉強大好き!!なんて思った事なかったなぁ。

あんまり恵まれてると、ありがたさに気づかなくなっちゃうものですよね。。。
IMG_1345.jpg

IMG_0237.jpg

IMG_1420.jpg


まぁインドの場合、真剣に先生の話聞いてる子の教科書を見ると、ぜんぜん違うページだったりするんですけどね

それでも「今日の授業はどうだった?」と聞くと

自信満々に「バッチリだよ」との答えが返って来る。


インド人は大人だけじゃなく、子供も相当なポジティブですっ。


今後も機会があればまた学校訪問してみたいと思います。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

祝 世界一周達成!!

2010年10月18日 17:54

しばらく更新が遅れてしまいました。
実は 703日間の旅を終えて、無事日本に帰国しました!!
worldcanvasrast.jpg


日本に帰ってきたら、今までの旅時間とは違ってどんどん予定が入り、役所での手続き、荷物の整理・・・と
バタバタしているうちにアッと言う間に時が過ぎてしまいブログの更新がこんなにも遅れてしまったんです。

※殆どが言い訳で日本食満喫、友人達との再会・・・相変わらずのグウタラ生活ですっ

いやぁ~それにしても やっぱり日本はいいですね^^
全てがなんだか懐かしく、なのにとっても新鮮で とにかく居心地がいいです。


そして旅、終わって振り返ってみると 2年間も遊んでいたので遠慮してしまい
友人に「旅どうだった?」と聞かれると

「ん~、正直疲れたねぇ」なんて言ったりもしていますが、

実際は本当に本当に楽しかった!!

辛い時、何もかもうまくいかない時、ケンカした時・・・色々あったけど、
それ以上に沢山笑い、心地良いと感じ、毎日ワクワクしてました。

私にとっては2年間毎日がデートみたいでした^^




そして旅は自分と向き合う時間でもありました。

長距離バスの中、安宿の部屋で、遺跡を眺めながら、夕日を見ながら
常に気づくと自分の内なる心と会話している。

日本では恥ずかしくなるようなセリフを何時間も語りあった夜もあったし、
日本は出会うことの出来ないだろう旅人にも沢山出会い、新しい物の見方、考え方を知りました。


あの青い空の下、透き通った海の中、緑が生い茂るジャングルの中、一面に広がる砂漠の中に自分がいた事を振り返ってみると嬉しく思います。
沢山の太陽と自然のパワーを全身で受け止めた私達は、これからどんな事があってもがんばれる気がする。そう思い日本に帰国し、新たな生活が始まりました。


「次は日本という国に行って、どんな事を始めようか?」こんな感覚でワクワクしている自分がいます^^


日本での生活、それもなんだか旅のように 毎日楽しんで、うまくいかなかったら、今度は違う方法で
それでも駄目なら、また別の方法で・・・
こんな風に旅みたいに毎日を生きていける気がしています。


旅に出ている2年間は本当にみなさんにはご心配かけました。
そして私達は無事に世界一周を終えて元気に帰ってきました。
本当にありがとうございました。


こんな最後の締めのようなブログを書きましたが、このブログは更新が遅れているのでまだまだ続きます。
もうしばらくお付き合いください。宜しくお願いします。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

バラナシで出会った子供達

2010年10月02日 17:51

バラナシの町には 洋服だってお世辞にも綺麗とは言えないのに、輝いている子供達が沢山いる。
IMG_1340.jpg


1日1日を楽しんで生きてるのが伝わってくる。
IMG_1009.jpg

IMG_1297.jpg


彼らと一緒になって遊んで、お腹の中から大声で笑い
IMG_1242.jpg

IMG_1435.jpg

何にもしていないのに、なにか心が満たされて 大満足で1日を終える。

こんな1日の過ごし方もたまにはいいな^^


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。