スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に南米大陸上陸

2009年12月10日 20:40

国際線だというのに、なんと私達が乗った飛行機はプロペラ機。
本当に大丈夫??と少し不安を抱きつつも、順調に飛行機は進み無事コロンビアのボゴタに到着。

プロペラ機
プロペラ1

プロペラ2

中は結構狭い
プロペラ3


コロンビアは片道チケット(コロンビア出国の為のチケットを持っていない)では入国拒否されるとの
話を聞いていた為、帰りのチケットを持っていない私達は少し心配していたのですが、
やはり入国の際に止められた。

ただ入国審査のところではなく、カルタヘナ→ボゴタ間の国内線飛行機乗り換えの為の入り口で
「出国のチケットを見せてください」と止められた。

スペイン語が理解出来ないふりをして(確かにあまり理解出来ないです)逃げ切ろうとしたら
今度は英語で「出国のチケットを見せてください」

私達は今度は英語も理解出来ないふりをして、日本語でベラベラ話始める。

スタッフは諦めて私達2人を「もう行ってていいよ」と手で合図する。

危なかったけど、なんとかコロンビア 片道チケットで入国出来ました。

少し良心が痛むものの、コロンビアから次の国エクアドルへはバスで行く為、
コロンビア出国チケットを買う事が出来ないんです。ごめんなさい。

でもこれも運で同じ飛行機に乗ってた日本人旅行者2人は何にも聞かれずに、入国出来たみたいです。

不法労働者などが増えるのを防ぐ為にこのようなルールを決めているのだろうが、
そんなに長くコロンビアにいないよ・・・
ついそう言いたくなってしまう。

まぁ無事入国出来て良かった。
カオリ初の南米大陸、ヤスサンは初のコロンビア どんな国なのか楽しみです!!

ホームページ
ワールドキャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。