スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩の教会 シパキラ

2009年12月14日 20:29

ボゴタからバスを乗り継ぎ約1時間30分 岩塩洞窟の中に作られた塩の教会に行ってきました。
入場券を買い、入り口に行くとなんと英語のガイドがつくとのことだ。
スペイン語が苦手な私達にとってはなんともありがたいことです^^

教会の入り口
塩1

ガイドの説明を聞きながら、教会内を進んでいく。
昔は岩塩鉱山であっただけあり、教会の壁には塩の結晶がいたるところに付着していて、
試しに舐めてみると本当に塩味がする。
塩2

いくつもの内部にある教会を見学したあと
塩3

塩4

塩5

最後には3Dでのこの岩塩教会が出来るまでのフィルムが見れる。
塩6

教会と言うよりは1つのテーマパークのようだ。

ただ 実は私はここに来るまで、塩の教会というのだから
塩で作られた真っ白な教会を想像していた。
それがいざ中に入ってみると真っ暗な洞窟にライトアップされていて、
その中に十字架や礼拝堂がある 洞窟教会だった。

確かに色々なアレンジがしてあり、なかなか見ごたえある教会ではあるが
んーーー、ちょっと私は物足りなかったかな。。。

旅人によっては“是非行くべき”と絶賛する人も沢山いるので、感じ方は人それぞれだと思います。

まぁ、後は見て感じたことに意味があるのかなぁ^^
こんな感じでボゴタから日帰りでシパキラ行ってきました。

ホームページ
ワールドキャンバスはこちらから世界の笑顔が満載です



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。