スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビアのバス

2009年12月16日 14:34

「コロンビアでは夜行バスと土日祝日のバスには乗ってはいけない。
 なぜなら平日働いている人が、夜と休みの日に強盗になるから」


コロンビアを旅する人なら一度は聞いた事があるはずのこの噂。

ツーリスト・インフォメーションでこれが本当なのか確認したら、大笑いしながら
「なに言ってるんだ。君達はテレビや映画の見すぎだよ。コロンビアのバスは安全だよ」
との答えが返ってきた。
しかし情報ノートや、WEB上で旅人のサイトを見ても、この噂は未だに健在のようだ。


万が一何か起こってからでは遅い為、安全最優先で念のため休みの日と夜行バスでの移動は避ける事にした。

ただそうすると、ボゴタの街の観光を一通り終えた私達だったが
ちょうどコロンビアの3連休に重なってしまった為、あと3日も滞在を伸ばす事になってしまった。

なので普段はあまり行かない、博物館めぐりをしてみることにした。


まずは黄金博物館
博物館1

博物館2

博物館3

次に貨幣博物館

説明がスペイン語のみでなにがなんだが、さっぱり解らなかった。
博物館のスタッフは私達がスペイン語が理解出来ないと知ると、必死でその貨幣の説明を身振り手振りを含めて
説明してくれるのだが、それもスペイン語だった・・・(でもありがとう、その気持ちが嬉しかったです^^)



そしてコロンビア出身で世界的に有名な画家フェルナンド・ボテロ作品があるボテロ寄贈館
博物館4

ここにはピカソの作品もある
博物館5

行ってみるとなかなか面白い。
そしてコロンビアの博物館はどこも建物自体が、お洒落な現代建築で
その空間に居るだけでも心地よい。

ヨーロッパ以来、久しぶりに芸術に明け暮れた毎日を過ごしました。
そしてやっと3連休が終わり、次の土地 ボゴタから南にバスで10時間の街カリに移動します。

ホームページ
ワールドキャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。