スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋の上の教会 イピアレス

2009年12月22日 21:04

ポパヤンからエクアドルの国境の町イピアレスまでは、ゲリラ多発地帯。
まだ2,3年前にこのルートを旅した人のサイトを見ても、そんな事が書いてある。
結構不安なまま、ポパヤンの宿のお母さんにバスの事を聞いてみる。

「んーー、最近はそのルートでゲリラは出てないよ」との返事。

ホッと胸を撫で下ろす。でも心配症の私は今度はバス停で聞いてみる。

「夜行バスじゃないなら、多分大丈夫だよ」

やっぱり未だに夜行バスは危ないのか・・・

最終確認としてバスの運転手にも聞いてみる。

笑いながら「大丈夫だよ」

やっと乗る決心が着く。こんな私を後ろで見ていたヤスさんは

「遭う時はどんなに気をつけても遭うし、遭わない時は遭わない。そんなの運だよ」と飽きれ気味。

そうは言っても、心配なものは心配なんだから仕方ない><



そしてもちろん何事もなく、私達はイピアレスに到着した。あぁ~~良かった^^
ここイピアレスにはなんとも珍しい場所に造られた教会がある。

早速私達もその教会に行ってみる事にした。
バスに乗って約15分、今日は日曜日だから地元の人も沢山観光?それともお祈り?に来ていた。

バスを降りて歩き始めると、見えてきました!!橋の上の教会!!
橋1

なんでこんな場所に造ったんだろう??
橋2

橋3

教会の周りは公園になっていて、、休日を楽しむ家族連れが沢山いた。

私達が公園で座っていると、声を掛けてきたコロンビア人親子。
橋4

橋5

少しのスペイン語しか話せない私達に、身振り手振りを入れて、コロンビアの事を沢山説明してくれる。
私は偶然会った外国人に、日本の事をどれだけ教えてあげる事ができるのだろう?
“旅に出て なお更日本が好きになった”と感じている自分がいるのだから、日本の良い所を沢山紹介出来るようになりたい。


不安気味で訪れたコロンビアだったが、危ない目に遭う事もなくコロンビア人の優しさにも触れ、本当に満喫出来ました。
そして明日には国境を越えてエクアドル入国です。


ホームページ
ワールドキャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。