スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性的な旅のスタイル

2010年01月02日 15:32

エクアドルの首都キトに無事到着
キト1

ここキトでは有名日本人宿スクレに泊まる事に。
ここスクレはなんと宿代がダブルルームで5$(450円)
安いので長期滞在の旅行者も多い。
しかしここスクレは泥棒宿との噂もある・・・不安も抱えつつチェックインして見ると
宿のスタッフはフレンドリーだし、宿泊者に聞いてみると自分の鍵をしっかりかければ
盗難の心配はないとの事だった。少し安心^^

ただ「例えトイレに行く間だけでもしっかり鍵をかけなくちゃ駄目」これがこの宿の暗黙の了解のようだ。

宿の屋上に登ってみると、アルゼンチン人の旅行者達がジャグリングの練習をしていた。
キト3

しかも昨日 路上で演技している彼を 私達はタクシーの中から見た!!
「昨日 路上で演技してたでしょ。私達見たよ!!」と言うと

「そうそう、いつもあそこでやってるんだ。これでお金貯めて旅してるんだよ」と彼は答えた。
キト2

ジャグリングをしながらお金を貯めて旅をする。
そう簡単な事ではないだろうが、どこか旅人心をくすぐる 素敵な旅のスタイルだ。


そしてなんと日本人旅人にもすごい人が!!
彼は音楽をやりながら、そのお金で南米を2年間旅していた。
道端で演奏したり、時にはバスやレストランの中に飛び込みで入って行き、
演奏をしてチップをもらい それで旅を続ける。
キト4

私にはそんな度胸もなければ、通帳の残高が少なくなってきたら不安で真っ先に帰国する事だろう。

あまりにも私とは違った旅のスタイルの彼に興味を持ち、色々な質問をしてみた。
すると彼は
「僕はいつも自分がしたい事をやっている。だから本当に楽しいんです。」
と笑顔で語ってくれた。

その後何曲か演奏してくれたのだが、どの曲も聞いた事のある南米の音楽で、
聞いていて本当に心地よい。
改めて“あぁ私は今南米にいるんだなぁ”と実感させてくれる。

そして最後に彼は
「聞いてくれてありがとうございます」と一言。

お礼を言いたいのはもちろん私達の方だ。
彼は本当に音楽が好きでやっているんだなぁと、見ていて伝わってくる。
まだ会ったばかりなのに心から応援したくなるし、
私も何かに夢中になって取り組んでみようと思えるパワーをもらった。

南米には私の今までの旅とは まったく違った旅をしている旅人が沢山いる。
そんな旅人に出会い、違った考え方、物事の見方を学ばせてもらうのも
南米旅行の楽しさの1つになってます。

ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。