スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠の中のオアシス

2010年01月12日 21:19

警察での手続きを終えた私達は逃げるようにワンチャゴを後にした。
次の土地は砂漠の中のオアシス ワカチナだ。
ここは私達が想像するオアシス まさにその光景が広がる。
旅人はここでバギーに乗ったり、サンドボードを楽しむ。
ワカチナ1

ワカチナ2

私達もサンドボードをレンタルして滑ってみる。
ワカチナ3

ワカチナ4

砂が重くなかなか思い通りにいかない。次にボードに2人で座って急な斜面をそりのように滑り降りてみた。
思っていた以上のスピードが出て、最後には5回転ほどしてボードから転げ落ちる。

嫌な事全て忘れ、夢中になって 砂だらけになりながら楽しんだ。


しかしアクティビティーを楽しんだ後宿に戻ってみるとやはりワンチャゴでの盗難の事が頭から離れない。
「長く旅をしていればこんな事もある。きりかえなくちゃ」
もちろん頭では解っている。しかし楽しめない自分がいる。
私が思っている以上に あの事件は私の心を傷つけたようだ。

素敵な土地のはずのワカチナがさっぱり面白くない。
ヤスさんは
「気持ちを 切り替えるには、ここワカチナはちょうどいい場所だよ。俺はここでしばらくのんびりしたい」
と言うものの、私は早く出たくてしょうがなかった。

そんな時宿で出会ったカナダ人のヤズマンが私達にかけてくれた言葉
「大変だったね。でも絶対に諦めちゃ駄目。あなたの旅をしっかり続けて。私も応援するから」
なんだか救われた気がした。

ここから夜行バスでクスコに向かうまでの間に、しっかり気持ちを切り替えようと決心した私だった。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。