スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざマチュピチュへ!!

2010年01月18日 20:16

クスコで再会したケンちゃん夫婦・ユキ君そして私達5人で
バスを乗り継ぎ、サンタマリア→水力発電所まで行き、そこからは線路を約3時間歩き
マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)に行くルートを選んだ。
マチュ0


マチュピチュまではもちろんクスコから電車も出ているが、その電車がなんと
約4,500円以上もする。
いくら一大観光地といっても、ペルー政府 それは取り過ぎなんじゃない??
マチュ1


その上遺跡の入場料(約3,600円)
遺跡の入り口までのバス往復(約1,260円)

クスコ市民は遺跡の入場料が無料・電車もバスも半額以下らしい・・・

このルートは有名らしく欧米人バックパッカーにも何度もすれ違った。
マチュ3

私達は線路を歩きながら明日の遺跡観光の作戦会議。
ワイナピチュが入場制限があるらしく、なるべく早く到着して ワイナピチュへの入場整理券を
貰いたい私達は、明日の朝 ホテルをAM4:30に出発する事にした。

少しはりきりすぎな気もするが、南米の1大イベントマチュピチュは
これくらいがんばってもいいだろう。



約2時間歩き続けた辺りで線路に座る人影が。近づくとそこにはホテルの客引きが待っていた。
こんなところで客待ちしてるって・・・誰も来なかったら寂しすぎる。

私達にとってはありがたい限りだが。



値段も手ごろだったので、今日はそのホテルに泊まる事に。
客引きのお姉さんに「あとどれくらいで着くの?」と聞くと
「あと10分だよ」

「結構近いんだねぇ」なんて話しながら、歩く事10分。
ぜんぜんホテルは見えてこない。結局30分は歩いた。
さすがペルー人 テキトウだ。

今日は早めに寝て、明日に備えて早く寝なくちゃ。
明日のマチュピチュ本当に楽しみだ!!

ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。