スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神秘的な天空都市 マチュピチュ

2010年01月19日 22:35

AM4:30にホテルを出発しバス乗り場に行ってみるともう30人ほどのバス待ちの列が出来ていた。
まぁこの人数ならワイナピチュの入場制限に間に合うだろう。
ただ1つ心配なのは天気だ・・・
朝まで降り続けていた雨はかろうじで止んだものの、今にも雨が降り出しそうなどんよりとした空だ。


AM5:15発のバスに乗りマチュピチュの入り口に到着。
すんなりワイナピチュの整理券をもらいいざ遺跡内へ!!

「あれっ?????」
霧で真っ白で何も見えない。
天空1

「まぁ早朝だからねぇ、昼には晴れるよ」
なんて言い合いながらなんとかテンションを上げる私達5人だった。
天空2

そしてマチュピチュを一望出来る見張り小屋で待つこと30分
風の流れなのか突然パッと霧が消えマチュピチュが姿を現した。
天空3

天空4

まさに神秘的な天空都市だ
特別遺跡好きではない私だがそれでもこのマチュピチュの登場には感動した。



しかしマチュピチュの全貌が見えたのもつかの間、またすぐに濃い霧が遺跡を覆ってしまった。
その上雨は本降りに。

しばらく雨宿りしながら、みんなほとんど口には出さないものの
「このまま1日中雨が降るんじゃない・・・」という不安にかられ始める。

少し雨の降りが弱くなってきた頃、山頂からのマチュピチュの眺めが最高と言われるワイナピチュに登る事に。
山頂には急で足場の悪い階段を約1時間かけて登っていく。
やっと山頂に着いた頃にはまた雨が本降りに。
なんでこんな日に来ちゃたのだろう。辺り1面真っ白だ。


山頂でまた雨が止むのを待つ。今日はマチュピチュに雨宿りしに来たみたいだ・・・



他の旅行者達も、ずぶ濡れになりながらも写真を撮り続ける人(何も見えないが)
残念だと山を下る人、やけになり山頂であおむけに寝始める人、さまざまだ。

2時間待っても雨は止まず、さすがに諦めて私達は山を下りる事にした。

5分ほど下ったところで、一緒に行ったユキ君が
「あっ、今見えるかも!!霧が消えてる!!」突然叫んだ。


私達は必死になってもう一度山頂へ走り出した。
天空5

今までの厚い霧が嘘のようにきれいになくなり、天空都市マチュピチュが姿を現した
至るところで歓声が上がる。
天空6

こんなにも待ち続けた、そして諦めかけた時に突然現れたマチュピチュは堂々としていてそして美しかった。



ワイナピチチュから下山して遺跡の中を散策
天空7

天空8

最後にもう一度見張り小屋からのマチュピチュを見たくて見張り小屋のある丘に登ってみた。
しかし雨と霧の為真っ白。なんとかまた奇跡が起こる事を願い待ったものの残念ながら奇跡は訪れなかった。

遺跡好きではない私がこんなにも感動出来たのはこの天気のおかげかもしれない。
そしてある意味一番思い出に残る遺跡になった気がする。

ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。