スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリスティクと言われる島 ウロス島

2010年01月22日 21:36

チチカカ湖に浮かぶ葦という植物で作られた島ウロス島。
ここはペルーの一大観光地の1つだが、観光地化されすぎて、そこに住む人達が旅行者目当てに
商売をしたり、何をするにもお金を要求されたり・・・あまり良くない噂を聞く。


小さな田舎町が好きな私達は、ツーリスティックと聞くと行くのをためらってしまう部分がある。


ただ今回ウロス島行きを迷ってるとヤスさんが
「ツーリスティックって事は、それだけ旅行者が集まる魅力のある場所なんじゃないの?
 それだけ魅力のある場所だからこそ、ツーリスティックになったんじゃない」との一言。

確かにそうかも。

単純な私はすぐに行く気満々。1泊2日の3島をめぐるツアーに申し込んだ。




プーノからフェリーで約30分、そこには本当に葦で作られた島が存在し、そこで暮らしている人達がいた。
ツーリス1

ツーリス2


女性はみんなカラフルな民族衣装をまとい、笑顔で私達を迎え入れてくれた。
島は家も展望台も船も全て葦で作られていて、その中にカラフルな民族衣装の女性が居ると
まるで絵本の中にいるようだ。


葦は食べる事も出来るらしく、食べさせてもらいました。
ツーリス3

味は・・・ん!?・・・・・・・ない。



これから学校に行くお姉ちゃんと、見送る弟
ツーリス4

実は私はウロス島に到着してからも
「本当にここに住んでるのかな?朝この島に出勤してきてるのでは?」
なんて思っていたのですが、学校があるということはやはり住んでるのかな。


水道・電気があり、店があり、インターネットがあり・・・こんな便利な生活に慣れた私は
わざわざここに住む人が居る事が、どこか信じられなかったんです。
しかも本島までフェリーでたったの30分だし。



そんな中で本当に住んでいる人が居る事を実感でき、島の生活も垣間見れたのでやはりウロス島は来て良かったです。素朴な島民の生活を見るつもりでこの島に来たら、
多少なりがっかりするかもしれないけれど、テーマパークの様な中で
こんな生活をしている人がいるという事を知り、見学させてもらうような感じで行ったら
楽しめる気がする。

標高が高い為 空が本当に青く、湖も綺麗に輝き、その中でカラフルな女性達が刺繍をしている姿は
やはり美しかった。

ツーリス5


その後、しばらく島でのんびりした私達は、葦で作られた船でウロス島を後にした。
ツーリス6

ツーリス6.5

帰りに際には島の女性が歌を歌って見送ってくれる。
ツーリス7


確かにツーリスティックな島ではあるけれど、観光地として出来上がっていて
よくある無理やりお土産を買わせる的な雰囲気も無く、気持ちよく観光が出来る島でした。
そしてツアーメンバーと共に、次はアマンタニ島へ。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。