スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマンタニ島でホームステイ

2010年01月24日 20:54

ウロス島を後にした私達は次はアマンタニ島へ。
今日はこの島でホームステイをして、夜は民族衣装を着てダンスパーティーだ。
島に到着してまずはホストファミリーが私達を出迎えてくれる。

私達の泊まる家のママはちょっと恥ずかしがりやで物静かだけど、優しそうな女性。
家は土作りのまさしく民家!!
ガイド1

電気と水道がなかったりと少し不便だが、島の人達の暮らしを体験出来てなかなか面白そうだ。
ガイド2

早速ママが部屋にお昼ご飯を運んできてくれ、お肉はないもののなかなか美味しいランチを食べて・・・
そこまでは良かった。

そして食事が終わった頃  部屋をノックする音が「 トン トンッ」
開けてみると毛糸の帽子やマフラーなどの民芸品を大量に抱えたママがそこにいた。


「私が作ったんだよ。見て。」



私達が「かわいいねぇ」と社交辞令的に答えると

ママ 「どれを買う?」


私達  「・・・・・んんっ???」


この島のホームスティでは家主が商品を部屋に売りに来ると噂で聞いていたが本当だった。


私達  「帽子もマフラーも持ってるから、今はいらないよ。ごめんね」


ママから笑顔が消えた



そこに家の子供が現れ、子供好きのヤスサンは子供と遊び始める
子供が楽しそうにしているのを見て、なんとかママにも笑顔が戻る。

はぁぁ、噂では聞いていたが ちょっと気まずかった。


他の旅人から、「民芸品の購入を断った後 最後まで気まずい空気が流れて、居心地が悪かった」って話を何度か聞いたから、
この先 大丈夫かと少し不安はあったが、私達のママはまだ押しが弱くて良かった。


まぁこんなちょっとした事はあったものの、家からの湖の眺めは最高だし
ガイド3


家の周りを散歩していると、島の人が楽しそうに話しながら織物をしていて
ガイド4

なかなかアマンタニ島楽しめそうです。
   



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。