スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れかけていた旅のスタイル

2010年01月30日 20:52

今回のラチョンというガイドブックにも載っていない土地の訪問は出会った旅人ケンちゃんに
「本当にラチョン良かったですよ。是非時間あったら行ってみてください」
と教えてもらったからだ。
忘れ1

忘れ2

コレクティーボに乗りラチョンに向かう途中、窓からの景色を眺めながら私達は
「こんな所に宿があるのかなぁ?」「すごいこの景色!!」「どんな所に到着するのだろう?」
など 逸る気持ちを抑えるのが大変な程だった。
忘れ3

忘れ4

そんな中私達が感じた事
“昔は旅のスタイルはこうだった”

旅人同士が情報交換をして、地図もガイドブックない中 期待と不安を胸にその土地へ向かう。
その為トラブルも多いが、その分素敵な場所を見つけた時の感動も大きい。
この旅のスタイルが また旅人心をくすぐる。

それが今はインターネットがある為、検索すれば何でもわかる。
旅人のサイトを開けば、行き方、ホテル、どんな所かまで全てが写真付きで見る事が出来る。
(確かにこのサイトを私達も活用させてもらっていて、本当に助かっています)

ヨーロッパでは前もってインターネットでホテルの予約まで出来てしまう。
その為 確かにトラブルも少ないが、何か冒険をしている気がしない。

また宿でも昔は旅人同士話をしたり、本を読んだりして過ごしていたが、
今は沢山の人がパソコンを持っていて宿に帰ってからも調べものをしたり、
ホームページの作業をしたり、時間があったらパソコンで映画を見たり・・・
時間の使い方が変わってしまった。

もちろんどっちがいいと言う訳ではない。
旅人達が試行錯誤した結果、どんどん便利になり今のスタイルが出来上がったのかもしれないが、
それでも私は昔ながらの旅のスタイルを忘れないようにしたい。

そしてここラチョンでは久しぶりにヤスさんと色々な話をした気がする。
24時間ずっと一緒に居るのだからおかしな話だが、実際にそうなんです。

パソコンがない為、調べる事も無ければ、何か作業する事もない。ただただ自然の中で
のんびりしながら、お互いちゃんと向き合って何の邪魔もなく、何の制限もなく話合えた。

そんな部分でもここラチョンでは貴重な時間を過ごせた。
ラチョンは私達を穏やかにしてくれ、そして大切な事を気づかせてくれた気がする。


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。