スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興奮度120% デスロードツアー

2010年02月04日 20:17

ラパスからコロイコに向かうまでの道に、デスロードといわれる道がある。
その名の通り、悪路を走るバスが何台も崖の下に転落していて、毎年約200人もの死亡者が
出るという 悪名高き道路だ。

ここラパスには、なんとこのデスロードをマウンテンバイクで駆け抜けるツアーがあるらしく、
欧米人旅行者を中心に人気がある。

標高およそ4,700メートルから1,200メートルまで約6時間で駆け抜ける、しかも道の片側は落ちたら命はない崖っぷち。
日本だったら安全上の問題で 許されることは決してないだろう。
デス0

前々からこのツアーの話を聞いて 気になっていた私達は、宿で出会った旅人8人で参加する事にした。


朝7時ツアーメンバーが揃ったところで朝食をとり、ミニバンに自転車を乗せてスタート地点に向かった。
デス1

初めの1時間は舗装された道路をものすごいスピードで走り抜ける。
風を切る音がすさまじく、ハンドルをしっかり握ってないと飛ばされてしまいそうな程だ。
デス2

このスリル感が気持ちいい。
頭の中を空っぽにして、このスリルとスピードを楽しんだ。
以外と私はスピード狂なのかもしれない。
スポーツカー好きの人の気持ちが少し解ったような気がする^^




次はオフロード。
あまりもの悪路で、何度もハンドルをとられ転びそうになりながら、なんとかバランスをとって走り抜ける。
この日はあいにくの雨の為、普段以上に危険が伴う。
一緒に参加した男性陣は、このスリルとスピードがたまらないらしく 危険を顧みず
猛スピードでデスロードを下っていく。
デス3

私はと言うと・・・オフロードになり ハンドルを押さえるのが精一杯で、
バランスを崩して転ぶんじゃないかという恐怖心が少し生まれ始めた。



そんな時、ツアーメンバーの1人 ブラジル人のルシアナがカーブを曲がりきれず転んだ。
腕と額から流血・・・女の子なのに・・・
私の恐怖心はますます大きくなってきた。


正直このツアーは男の遊びだ。ちょっと女にはハードすぎる。しかも顔を怪我するなんて立ち直れない><



私の不安を察したのかガイドが私の前についてくれた。

不思議なものでガイドの後ろをついて行くと、
走りやすい。さっきまでとはうって変わって、楽しくなってきた。
デス4

デス5


走り初めてから約6時間 降り注ぐ滝の中を駆け抜け、
次に幅5メートルほどの川を足をつかないように慎重に走り、なんとか怪我もなくゴール!!
デス6

デス7

ゴール後みんなで記念撮影。一体感も生まれて何しても楽しくてしょうがないって感じでした^^
デス7.5

ツアー中ずっとガイドは 参加者達の写真を撮って、それを音楽を付けて編集してDVDに焼いて私達にくれる。
なかなか気の利いたサービスだ。
デス8

その上ゴールした場所にはタオルとシャンプーが用意されており、シャワーを浴びれて
シャワーの後はランチビュッフェ。

この充実度でツアー代金はなんと230ボリ(約2900円)


ヤスさんは「この旅で一番の大興奮!満足のツアーだった」と言う程気に入ったようだ。
確かに機会があればまた行きたいツアーNo.1だ
完全に出来上がっているツアーだから、なんの不満もストレスもなく ツアー中ずっと楽しかった。

女の子にはちょっとハードなツアーかも知れないが、男の人にはぜひぜひ行って欲しいツアーだ。
しつこいですが、本当に満足度120パーセントの最高のツアーでした!!


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
クリックよろしくお願いします




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。