スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリと言ったら汐見荘!?

2010年02月22日 20:18

チリで最初に訪れた場所は、首都サンチアゴからバスで約2時間のビーニャ・デルマル

ここには有名日本人宿“汐見荘”がある。

12年前にヤスサンが南米を旅した時から、ここ汐見荘は 抜群に居心地のいい宿として
知られていたそうだ。


正直この宿、近くに有名な見所もなければ 大きなスーパーも、レストランさえ殆ど無い閑静な住宅街だ。


それでも人気の理由 それは近くに魚市場があり、
そこで魚や貝を買って毎日刺身三昧 の贅沢な日々を過ごせる事だ。

チリを訪れる日本人旅行者は殆ど、ここビーニャデルマルを訪れている。
見所があるわけではないのに、首都のサンチアゴを通り抜けビーニャデルマルに泊まりに来る流れを
作り上げた汐見荘 本当にすごい!!


もちろん私達も魚三昧 それが目当てで、この土地を訪れました^^

朝早起きして市場へ向かうと、
しおみ1

汐見2

汐見3


安いっ!!あれもこれもとどんどん買ってしまいたくなる。

今日は6キロのサーモンを1匹と鯵5匹 お買い上げ!!

サーモンの刺身とアラ汁と、鯵の刺身とたたき これだけ贅沢に食べても8人でシェアしたら、
1人 230円


汐見荘に旅人が長居してしまう理由が解ります^^
汐見4

汐見」5

汐見6



日本でサーモン丸ごと1匹なんて買ったこと無いから、サーモンのさばき方なんて解らなかったけど、
この宿でしっかり習得です。

ただ・・・日本では高くて丸ごと一匹なんて買えないけどね><



ここでしっかり日本食充電を満タンにしたら、次の土地に進む事にします^^



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。