スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿選びの基準

2010年03月17日 21:18

ブエノスアイレスに到着して、空港から有名日本人宿「上野山荘別館」に電話をしてみると
いっぱいで泊まれないとの事だった。
しかたないので、町から遠いが安くて快適と言われている「ヴィクトリア2」という宿へ向かった。

到着してみると、宿のママが笑顔でお迎え^^
「なかなかいい感じの宿じゃない」なんていいながら、チェックインをした私達は荷物を置いて、
早速町歩きに出てみた。



私達は空港からまっすぐこの宿に向かった為、この宿が中心部からどれだけ遠いかを把握していなかった。

宿を出て歩く事30分・・・まだ着かない。

「ちょっとあの宿不便かも」

しかも私達はここブエノスアイレスでタイビザの申請やら、アメリカの国立公園の情報収集など
インターネットが必要になることが多い為、宿でネットが出来ないのもつらい。

こんな理由で明日宿を中心部に移る事に決めた私達だった。





しかしっ、
宿に帰ってみると 宿のママは「今日は何してきたの?」「ブエノスには○○があるからそこも行くといいよ」
「夕飯にこれ作ったんだけどちょっと食べてみる?」
「何か困った事あったら何でも言ってね」などと本当に親切で、しかも子供みたいに屈託の無い笑顔で笑うから
こっちまで自然と笑顔がこぼれてしまう。




部屋に戻り「どうする??明日宿移りづらいねぇ。ママになんて言おうか?」

やすさんと私はしばし沈黙。。。





夜になりテラスで涼んでいると、ママが
「そうそうっ、明日は私の誕生日なの!!ご馳走沢山あるから、一緒に楽しみましょ!!」

私達「そうなんだぁ!!それじゃあ明日楽しみにしてるよ!!」





・・・・これ完全にこの宿移れないね・・・・
まぁ不便だけど、ママの魅力に負けたよ^^


ここビクトリア2はこのママの人柄でどんどん人が集まって来るんだろうな。
私達にとって旅中の宿選びは いつもこんな感じだ。
確かに値段の割りに、立地や設備がいい宿っていうのも もちろん宿を選ぶ上で重要だが、
それ以上にそこにいる人の人柄が 私達の心をグッと掴んでくる。

そしてそんな宿は、大抵 素敵な宿泊者が集まって来る。
ここビクトリア2もその通りで、ママだけでなく宿泊者みんなも本当に家族のように温かい。

もちろん誕生会も 歌って踊って、飲んで食べて本当に楽しませてもらいました^^


誕生会の写真です

これがママ
誕生1

宿泊者のみんな
誕生2


歌って
誕生3


踊って
誕生4


結局私達はこの宿に6泊もしてしまいました^^
ママまた来るよ、ありがとう!!


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。