スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルビザについて

2010年04月07日 20:41

旅をしていて、厄介だが避けて通る事の出来ない事、それがビザ取得だ。

ブラジルビザ取得に関しては 現在パラグアイの南の町エンカルナシオンだと出国チケットや
銀行の残高証明の提示の必要がなく、即日発行で3ヶ月のマルチビザが取れます。
※2010年1月の情報です

ただ私達はブラジル出国のチケットも持っているし、1ヶ月のビザが貰えれば充分なので、
わざわざエンカルナシオンには行かずに、イグアス移住区の近くの町シウダーデルエステでブラジルビザを
申請する予定だった。

もちろんシウダーデルエステでビザを取得出来るという情報も 情報ノートを見て 知っていた。


しかしっ・・・シウダーデルエステに到着して、ブラジル領事館に問い合わせてみると

「出国チケットの他に、銀行の残高証明も必要です。そして今現在 
 非常に混んでいて申請してから受け取るまでに最低でも3日はかかります」


うそぉぉぉっ。。。。そんなに時間かかるの???
そして、残高証明って・・・それはネットバンクで出せるけど、ここイグアス移住区ではネット屋がない為、
印刷すら出来ない。
その上最低3日って事は土日が入ると、最低5日もかかる。

なんで同じパラグアイ国内なのに、土地が違うだけで こんなにも必要書類も日数も違うのよ>< 



ビザって言い返す事も無く、言われた通りにして、ただじっと黙ってくれるのを待つしかないのが、もどかしい。

普段の買い物みたいに
「じゃぁいらないよ」
と一度でいいから言ってみたい。


結局私達はシウダーデルエステでの取得を諦め、アルゼンチンのプエルトイグアス(イグアスの滝がある町)でビザ申請しました。

結果は思った以上にスムーズ!!30日のマルチビザが即日発行可能でした。

必要書類
・パスポート
・写真 2枚
・210アルゼンチンペソ(約5,000円)


パラグアイのシウダーデルエステから30分はなれたアルゼンチン側のこの町では帰りの航空券も、残高証明も必要なかったです。
やはり国が違えばルールも違う!  当たり前だけどちょっと不思議





余談ですが、ヨーロッパ人はなんとブラジルにビザ無しで入国出来るんです。
日本人からは5,000円もとるのにっ。
国間の協定などはあるにしても、日本も結構ブラジルに貢献してる気がするけどなぁ。。。
そしてアメリカ人は ビザ代100ドル(約9,000円)

なぜ??確かに仲がいい、悪いはあるだろうけど、この金額の差はつけすぎでしょ。
そしてなぜかイスラエル人もビザが必要ない。
あんなにアメリカと仲良しの国なのになぜ??

仕方ない事なんですが、な~んかちょっと引っかかるなぁ~。



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。