スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅で聞いた民族評価

2010年05月13日 18:24

旅をしていると、国ごとにそこに住む人々の性格が違っていて、とても面白いと感じる。

今日は、最近聞いた世界の民族!?評価の話をしたいと思ってます。
(注意!!)真偽の程はわかりません



国籍の違う観光客達が、同じ一艘の船に乗っていました。
その時川が氾濫して、救護のボートがやってきました。

残念ながら救護のボートに乗れるのはあと1人だけ、あと1人しか助かる事は出来ません。

みんな自分が助かりたくて、必死で「俺が乗る」「私が乗る」・・・と叫んでます。



1、もし日本人なら
  「周りを見てごらん。あなた以外は誰も俺だけ助かりたいとは言ってないよ。それでもあなたは
   自分だけ助かりたいの?」
 
  そう聞かれると、日本人は遠慮する民族。




2、中国人なら
  「あなたの家族はみんな死んでしまうのに、それでもあなただけ助かりたいの?」

   この言葉で中国人はボートに乗ることを諦める
   そう家族を尊重する民族。




3、ドイツ人なら
  「あなたはこのボートには乗れないよ。なぜなら それは“ルール”だからだよ」

  ドイツ人はこの“ルール”という言葉で 納得する
   ルールを尊重する民族。


4、アメリカ人なら
  「いいかい、今君がここでボートに乗ることを諦めて 
   他の誰かを救ったら 君は永遠にヒーローだよ」
  
  この言葉でアメリカ人はボートに乗ることを諦める。

  まさにヒーローを尊重する




まぁ完全にそうだとは思いませんが、世界を旅していて 確かにそうかも^^なんて感じてます。
アメリカ人はヒーローが好きだから、あんなに世界中で人気を集めているアニメ「ドラエモン」が
流行らない国と聞いた事もあります。

なぜならドラえもんはヒーローではなく、弱々しいかららしい・・・

確かに日本人も周りと違ったことはなるべくしないようにするしなぁ。
まぁそういう日本人の周りに合わせる文化 私は日本のいいところだと思ってますけどね。
この話 どこの国出身の人が考えたのかわからないけど、ちょっと納得です^^



ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。