スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島での新しい生活

2010年06月21日 18:55

「バリ島のスパスクールに通いたい」そんな私のわがままで、この旅初の別々生活が始まりました。
バリ島に私だけが先に入国して、1ヶ月半学校に通い ちょうど学校が終わった時に
やすさんがバリにやってくる事になってます。
その間彼はカンボジア・ラオスで写真を撮りながら、旅を続けます。

クタ1


バリに向かうまでは、今までの旅とはちょっと違った滞在型の生活を楽しみにしていたのに
いざ飛行機に乗りこみ、1人を実感した途端、自分でもびっくりするほど心細くなった。



約1年半ほぼ毎日24時間一緒にいたから、二人が当たり前になりすぎてしまい
ご飯を食べて「美味しいね」と言い合える人が隣にいないと、
綺麗な景色を見て「綺麗だね」と一緒に感動できる人がいないと、何も楽しく感じられない。
一人での楽しみ方を忘れてしまった・・・



“一人でも大丈夫”なんて強がってた私は一瞬にして消え去りました><


これから大丈夫かなぁ??かなり弱気で空港を出て、タクシーでホテルに向かいチェックイン。

クタ2


街に出てみる。
歩いてすぐに日本語で声を掛けられる。

「どこいくの?はじめまして!名前はなんですか??」


んんっ???日本語上手!!バリの事色々教えてもらい、
「バリ人親切だなぁ」ここなら一人でやっていけるかも^^
なんて上機嫌で




また歩き始める事・・・30秒

「バリ初めてですか?1人で来たの?案内してあげますよ」

私「うん。でも大丈夫。ありがとう」



また歩き始める・・・・1分後

「バリ島で一人寂しくない??一緒遊びに行こうよ。」







はぁぁぁぁぁ????これってただのナンパ???


というかほっといて!!


ぜぇ~~んぜん寂しくないし、ぜ~~~ったいあなたと遊びになんか行かない!!




もうちょっと一人になった寂しさに浸りながら、歩きたかった。





※勘違いしないでください。決して私がモテると言いたいのではありません。
 普通に歩いていて声なんてこの旅中一度も掛けてもらった事のない私です。
 バり島は特殊です。
 日本人の女の子を狙ってるバリ人男が沢山います。
 しかも恋愛ではなくビジネスとして。
 残念ながら日本人女性がバリに男の人を買いに来るという噂も流れている程なんです。
 真剣に交際している方 すみませんっ。
 



バリの中心地であるクタ地区のメインストリートにいるバリの男の人達は正直うるさい。
バリ島に着いてまだ2時間しか経ってないのに、バリ島嫌いになりそう・・・
これから1ヶ月半が不安です><


でもお陰で??突然一人になった寂しさは薄れました。


話は戻りますが「二人旅」 相手がいるのが当たり前になりすぎて
相手の大切さをつい忘れてしまっていた。
私には、ありがとうという『感謝』の気持ちが足りない事に気づきました。

1年半旅しててちょっと遅すぎですけどね。。。




二人旅のみなさん、改めて考えて見てくださぁい!!
偉そうにすみませんっ。


はいっ、私が一番考えなくちゃいけない事は よぉ~~~く解ってます。





これから1ヶ月半、このバり島のうるささに負けずに一人で頑張ってみます!!
バリ好きになれるかな??




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。