スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小包の受け取り

2009年03月01日 16:41

久しぶりの更新です!!
パソコンが壊れた上に 秘境に滞在していた為ネットカフェに行っても
日本語が使えずしばらく更新できませんでした。
心配かけてすみません。
私達は相変わらず元気です^^
そして大都会ムンバイにやってきました。
ムンバイでの私たちの予定は、日本からの小包の受け取り!!

友達が日本からインドの中央郵便局に日本食を送ってくれたんです!!
約4ヶ月間日本食を食べていない私たちは、もう1ヶ月も前から楽しみにしてました。

ところが・・・さすがインド・・・

中央郵便局に行くと、ここでは外国からの小包は受け取れないから、ここから1キロほど離れた
外国人専用の郵便局に行きなさい。とのことだった。

ガイドブックでは確かにここって書いてあるし、友達もこの郵便局止めで送ってくれたはずなのに??
少し疑いつつも、教えられた郵便局へ。

日本からの小包を受け取りに来た事を伝えると、郵便局員さんは
「小包の番号は??」

・・・・・???番号なんて聞いてない・・・・

「それがないと小包を調べることが出来ないよ。友達に番号を聞いてからもう一度来なさい」
との返事だった。

ドバイ行きの飛行機が3日後に迫っている私達は、焦りを感じつつ急いでネットカフェへ。
メールで友達に小包の番号を聞いたら、

「えっ、番号なんてないよ。ちょっと待って、郵便局に電話して聞いてみる」

1時間後

「郵便局に聞いたら、私が送ったのはEMSではなく国際郵便だから番号はないんだって。
 EMSではないという事を郵便局に伝えて、探してもらって下さい。」

私達の不安が現実のものに・・・・・

次の日もう一度郵便局に向かい、番号はないからもう一度探してくれと頼むと、

「世界中から小包が届くんだ。それを全部探すなんて無理だよ。」

私達が
「どうしても必要なものなんだ!!どうしたらいいんだ??どうにか探してくれないか?」

なんとかお願いすると、

「もう一つ海外からの小包が届くところがあるから、そこに行ってみなさい。
 ただ今日はもう終わりだから明日の10時以降に行きなさい」

そこに希望を託し、次の日の朝一で教えられた郵便局に向かう。
事情を説明すると、昨日行った郵便局の場所を教えられ そこに行きなさい。と言われた・・・

これは完全にたらい回しだ・・・

私達はそこにはもう行って、そこでこの郵便局を教えられて来た事を伝え
時間がないんだ!なんとか助けてくれないか?とお願いしたところ、

そこのスタッフがもう一つ別の郵便局へ連れていってくれた。

?????あれっ?ここは一番最初に来た郵便局だ?????
ここでは受け取れないはずだったが・・・

とにかく待ってなさいと言われ おとなしく待っていると、
なんと”ゆうぱっく”と日本語で書かれた箱を持ってスタッフが現れた!!

IMGP2181.jpg

やっと荷物が見つかった私達は、サンキュー サンキューの連発!!
何で一番最初に来たときは違う郵便局に行きなさいって言ったのぉ><

その上やすさんは陰で 郵便局員にチップを要求されてたけど。。。

こんな感じでやっとやっと日本からの小包受け取り出来ました^^

インドに荷物を送ってもらう時は、時間に余裕を持つべきですね。
思ってもいないところで、だいぶ時間がかかる事がよくあります。

でもなんだかんだで、意外となんとかなるのもインドな気がするから、
諦めない事も大事ってことも学びました^^






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。