スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトのおみやげ物屋

2009年04月16日 22:31

ギザのピラミッドの近くにアリババというおみやげ物屋さんがあります。
この店のオーナーは20年間日本に住んでいたターレックさん。
ターレックさん

彼は日本に長く住んでいた為日本人の好みをしっかり把握している!!
携帯ストラップやピラミッドの形のチョコレート、そしてなんと言っても
水タバコの小さいバージョン!!

水タバコ
水タバコ1

水タバコ

このおしゃれなボトルに水を入れて、火をつけたタバコを挿して、
もう一つの管からタバコを吸う仕組みになってるんです。
水をくぐしてタバコを吸い込む為ニコチンが水に溶けて、
直接タバコを吸うよりも体に優しいらしいです。

ターレックさんが日本語で丁寧に説明してくれるからこのお店はいつも大繁盛^^

しかもすごく居心地がいいんです^^
私たちもターレックさんの好意に甘えて、お店で長居させてもらいました。

イスラム教の事やエジプトの文化についても色々教えてもらいました。
私がびっくりした事がいくつかあったのでそれを書きたいと思います。

まずイスラム教徒は男性の場合は他の宗教の人とも結婚できるものの、
女性はイスラム教徒としか結婚する事は出来ない。

子孫繁栄の為には当然のルールなのかもしれないけれど、
  なんとなく女の私からすると女性だけが駄目なのはちょっとなぁ・・・

次にエジプトは少しずつ自由な恋愛が可能になってきてはいるものの、
やはり結婚となるとお互いの親が相手を見定めて 親どうしがOKを出さない限り結婚は出来ないらしい。
もちろん両親がOKをだすまでは、指一本触れません。
(ターレックさんはそう言っていたが、最近の若い人達はどうなのか・・・疑問です)

街を歩いていると大学生くらいの若いカップルがよく楽しそうにデートをしている
エジプトの若者達でも まだまだ自由な恋愛は許されてはいないみたいです

宿に帰ってイスラム教徒の結婚について気になって今度は宿のスタッフに聞いてみたところ、

やはり同じように男性は異教徒との結婚は出来るが、女性はイスラム教徒としか結婚出来ないと言っていた。

「イスラム教徒はアルコールを飲まないけど、例えば結婚した奥さんが
 キリスト教徒で家でお酒を飲むのはOK?」と聞いてみると、

「それは駄目だ!!お酒は体に良くない!!しかも例えばお互いが死んだ時、
 お互いがイスラム教徒でないと来世で同じところに行く事ができない」との返事が返ってきた。

「それじゃぁ、やはりイスラム教徒はイスラム教徒以外と結婚する事はできないんじゃないの?」と私が聞くと

「いや出来るよ。奥さんがイスラム教徒になれなくてもお互いが好きならしょうがない」との事だった。

んー、、、やっぱりイスラム教徒じゃないとうまくいかない気がする。
私には理解出来ない事が沢山だぁ。。。

スーフィー

2009年04月15日 20:58

エジプトやトルコで有名なスーフィー(旋回舞踊)
もともとはイスラム教の修行の一環で、神との合一をはかる目的で行われるものです。

ロングスカートのような形の服を着て、その衣の裾を広げて回転を続けるのですが、
信じられないくらい長い間くるくると回り続けるんです!!
まわり続けるうちに、少しづつ顔つきも変わっていき なにか神聖な空気が流れる儀式。

スーフィー
スーフィー1

スーフィー2

私は5年前にトルコでスーフィーを見て以来スーフィーのとりこに!!
そしてここエジプトではなんとそのスーフィーが無料で見れると聞き、早速行ってきました。

会場はエジプトの昔からの建築様式の建物で、この会場でスーフィーが無料で見れるなんて驚きでした。
スーフィー3

私が見たエジプトのスーフィーはトルコとは違って、修行というよりはショーという印象を受けたかな^^
神聖な感じというよりは、カラフルな衣装やエジプトの音楽と共に 
回転舞踊を楽しませてくれるダンスのショーだった気がする。
それでも私は席に着いてからずっと 
回転しながらカラフルなスカートのような衣装をぐるぐると回していく姿から目が離せなかった。

体育の時間に10回回転してから走ってタイムを計るテストがあったけど、私は10回転でもふらふらだった。
それを15分くらいずっと回転し続けるんですよ!!
人は訓練したら、15分間も回り続けても倒れないようになれるのですかね??
それとも神との合一を図る事だけを頭に置きながら回り続けるから可能になるのかな??
そのスーフィーの神秘さになおさら私はとりこになってます^^

それにしてもこのショーを無料で見せてくれるなんて エジプトは太っ腹だなぁ^^
エジプトに着た際はぜひぜひスーフィー行ってみて下さい。
私的にはとてもお勧めです^^

ギザのピラミッド

2009年04月13日 01:28

小学校の教科書で見て以来、いつか行ってみたいと思っていたピラミッド。
いざピラミッドを目の前にしてみると やはり大きく圧倒されるものがあった。
これが紀元前に人のお墓として造られたという事実に驚かされる。
完成まで20年もかかったピラミッドもあるらしい。
20年って・・・人のお墓を造る年月じゃないですよねぇ・・・
ピラミッド2

らくだとピラミッド
IMG_0190.jpg

ピラミッドとYasu
ピラミッドやす

夕日とピラミッド
夕日とピラミッド

ライトアップされたピラミッド
ライトアップピラミッド


ただスフィンクスは意外とぶさいくだった><
スフィンクスとピラミッド
スフィンクス

歴史的には、昔アラブ人の侵入後鼻が削られ、イギリス人にひげを取られたから
この顔になったらしいが、私は遺跡の老朽化が進んでいるのかと感じてしまった。
やすさんは7年前に来た時は鼻はあったのに!!と言い張ってます
  やはりやすさんは歴史を塗り変える男!かもしれない ^^

エジプト カイロ

2009年04月10日 21:55

この旅8カ国目 エジプトカイロに到着。
エジプトは思っていた以上に 高いビルが立ち並ぶ都会で
「ここにピラミッドがあるのか??」と疑いたくなるような栄えた町だった。
エジプト町並み

エジプトもここ最近訪れた国と同じようにイスラム教の国。
でも女性は黒のベールではなく、カラフルなスカーフを巻いており、
顔も出していて、目が合うと笑顔で挨拶してくれます。
同じイスラム教でも国によって全然違うんですね。
エジプト女性

そしてエジプトの代表的食事と言ったらコシャリ。
エジプト風ミートソース・スパゲッティー・ライスとでも言うのだろうか・・・
マカロニとスパゲッティー、ご飯、レンズ豆などを混ぜトマトソースで合えた物。
コシャリ

このコシャリ 確かに美味しいものの、量が多すぎて飽きてしまう。
しかもすべて炭水化物><
エジプトでは子供も1人でペロリと食べてしまう。
だからエジプト人は太ってる人多いんじゃないのかぁ???

今までのアラビア半島とはまた違った雰囲気のエジプト 楽しんできます^^


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。