スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の街 ラスベガス

2010年05月28日 19:05

キャンプモードから一転、ラスベガスにやって来ました。
世界中から一攫千金を夢見て旅行者がやってくる場所 ラスベガス。
ベガス1


正直 一切ギャンブルに興味のない私は ラスベガスに行ってもしょうがない気もしますが、
実はあるんです!!ギャンブルに興味のないあなたも楽しめるラスベガスが!!


まずはなんと言ってもラスベガスはホテルが安い
私達が今日泊まるサハラホテルはなんと2人で約3,000円。
こんな立派なエントランスを抜けて、ホテルに入り
ベガス2


部屋もこんなに豪華
ベガス3


もちろんこの価格設定なのは、“皆さんカジノでどんどんお金使ってくださいね”
と下心ありだとは思いますが、そんな事はお構い無しにホテルライフを楽しみましょう^^


そして色々なホテルがそれぞれに無料のショーや見所を用意してくれてるので、
ただ町を散歩するだけで、充分満喫できるんです。

まずは映画オーシャンズイレブンの舞台になったホテルでの噴水ショー
もちろん無料
ベガス4



これは水の都ベネチアを再現したホテル
ベガス5



イタリアのトレビの泉
ベガス6



フランス エッフェル塔
ベガス7



エジプト スフィンクスとピラミッド
ベガス8



そして締めくくりは何と言っても自由の女神
ベガス9



なんだかここだけでも世界一周できそう^^
ところでこういう建物って著作件みたいなのないの??
例えばエッフェル塔を作る時には、フランスから許可得てるのかな??
勝手に造ったら、その国の人達怒るでしょ。それとも宣伝になるから嬉しいのか??


私達の大好きなマクドナルドもラスベガスではこんなにギラギラ
ベガス10


カジノをしないあなたも、ベガスでのこんな楽しみ方はいかかでしょうか^^




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

最後のキャンプ

2010年05月26日 19:28

次の国立公園はザイオン国立公園。もちろん宿泊も公園内にする予定。
今後の予定からいくと、今日がアメリカでの最後のキャンプになるはずだ。

明るいうちにテントを張り、「このキャンプ用品 これで最後なんてもったいないよねぇ」
「毎日泊まれるよ」なんて会話しながら、これまでのキャンプ生活を振り返る。
ザイオン1


いやっ・・・毎日なんて泊まれない・・・・

この寒さの中キャンプするのは私達くらいだと思う。
見てくださいっ!!この霜っ
ザイオン2

冬なので観光客自体が少ないのですが、その少ない観光客の中でも殆どの人がホテルに泊まり
それ以外のアウトドア派の人達はというと
ザイオン3

こんな感じでキャンピングカーでキャンプするんです。
正直これが正解だと思う。


キャンプサイト内のトイレで会った旅行者と話をした時も

旅行者「本当に寒いねぇ~」

私  「凍えそうだよ。今日眠れるかな・・・」

旅行者「えっ??キャンピングカーじゃないの??あなた達ホテルとったほうがいいよ」

私  「私もそう思う・・・・」


旅行者「グッドラック!!」


  ここで幸運を祈られても・・・・


不安を抱えたままの私でしたが、いつも通り持ってる服を全て着込み
大きくなった私は、今日も寒さに負けずに熟睡でした^^


朝起きて私達を迎えてくれたザイオン国立公園は
ザイオン4


ザイオン5

これまで見てきた砂漠の中の国立公園とは違い、木が生い茂り 川が流れ 滝のある
新鮮な空気が溢れている公園でした。


それにしても、車で1日走っただけでこんなにも違った顔を見せてくれる見所が沢山ある国は
世界中探しても無いと思う。
もちろん私が知らないだけかも知れませんが、少なくとも私が今回周った国の中では初めてです!!
ザイオン6

ザイオン7

そしてこの公園 自然の景観を崩さない為に、道路の色が茶色なんです。
こんな気配りにも感動した私でした^^
ザイオン8


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

メントスの思い出

2010年05月24日 18:18

アメリカに入り、ヤスサンが大好きなチョコレートバーやメントス、チップス、シリアル・・・
他の国では外国人用スーパーでしか売っていなく、高くて毎日は買えない物が グンと安くなった。

ヤスサンはコンビニに止まる度にチョコレートバーを買って嬉しそうに帰ってくる^^


そして私はと言うと、スーパーで棚一面に並べられたメントスを見るたびに 初めて旅をした時の
ほろ苦い思い出を思い出す。


私の初めての海外旅行はタイ。
英語も殆ど話せない状態で参加した2泊3日のトレッキングツアー。
私以外のツアー参加者は全て欧米人でみんな英語がペラペラ。

※この時の私は 白人はみんな英語がペラペラだと思い込んでいた為、
 みんな話せると思ってましたが 実際にみんな英語が話せたのかは解りません・・・



ツアーが始まり、英語を話すガイドと共に山を登り始める。
みんな私が1人で参加の女の子と言う事もあってか、気を使ってちょくちょく声を掛けてくれる。
しかしっ・・・私の理解度は50%以下

だんだん周りも会話にならない事を悟ったのか、少しずつ私は1人にぼっちになっていく。

初日の夜なんかは、もう英語の会話の中にいる事さえ疲れて キャンプなのにさっさと1人だけ
寝袋にくるまり 眠りにつく。


次の日の朝、ツアーメンバーと共に朝食をとるものの 昨日と同じで一切会話に混ざれない。

このままじゃ駄目だと思った私はふといいアイディアを思いつく!!

メントス!!

昨日トレッキングしながら 一緒のツアーメンバーを見ていると どうやら欧米人は
殆どの人がメントスを持っている。


「メントス食べる?」この会話で話しかければ、きっと会話に混ぜてもらえるはず!!

これだっ!!

早速昨日泊まったカレン族の村の売店に行き、メントスを大量に買い込む。

※メントスなんて完全に外国人の食べ物なので タイの物価にしたら目が飛び出る程に高いです
 そして私はメントスが好きではない・・・


メントスを大量にバックに入れて、2日目のトレッキングが始まる。

私は作戦通りに 近くを歩くツアーメンバーに片っ端から
「メントス食べる?」

声を掛けて なんとか会話をしようと試みる。



そしてこの作戦大成功!!

最終日にはみんなとメールアドレスを交換するほど仲良くなれました。
初めての海外旅行で 国際交流。
私には忘れる事の出来ない もしかしたらその旅での一番といっていいほどの思い出になったんです。


それ以来(今でも・・・)欧米人と一緒のツアーに参加する時は 
メントスが必需品になっている私ですっ^^


アメリカのスーパーで、棚の一角全てにメントスが並べられていると
なんとなくほろ苦い初海外旅行の思い出を思い出して、微笑んでしまう私がいます^^

そしてやすさんにもこんな思い出があるかなーと思い
「チョコレートバーなんで好きなの??」って聞いてみると

「だってチョコレートバーって超うまいじゃん!!^^ これ食べると幸せになれるよね しかも今は2つ買えば1つフリーだよ」と満面の笑み


私「そうなんだ・・・・・・・・・・」





ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

雪に包まれたブライスキャニオン

2010年05月22日 17:55

次なる国立公園はブライスキャニオン。
なんと5日間で6つの国立公園を巡るという盛りだくさんなスケジュール。

いつものんびりモードで旅をしている私達なら、国立公園で休憩し読書していたらもう夕方だよ・・・
なんて事もしょっちゅうなのですが、今回は行動派のジュン君カップルと一緒なので
ガンガン進みますよぉ^^


そして驚くほど雪が積もったブライスキャニオンに到着
ブライス0

雪が積もったブライスキャニオンは、一面茶色のキャニオンの中に綺麗な白が入り込み
また違った顔を見せてくれる。
ブライス1


ブライス2

ブライス3

アメリカの国立公園は本当にどれをとってもスケールが大きい。
ブライス4

ブライス5

ブライス6


田舎で生まれ育った私には この大自然が、どんなお洒落な空間よりも、
素敵な建造物よりも心地よく感じる。


やっぱり自然ってすごいな。
そう思ってる割には、自然を守る為の活動は何もしていない・・・
私に出来ること、ゴミを出さない・車で無駄に走らないなど小さい事から初めていこうと思った今日この頃です^^




ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします

世界の民族評価2

2010年05月19日 19:37

旅で出会ったスイス人が言ってたちょっとブラックなジョーク。


旅人 「2ヶ国語話せる人の事をなんて言うか知ってるか?」

私  「バイリンガルでしょ」

旅人 「当たり!!それじゃぁ3ヶ国語話せる人をなんて言うか知ってる?」

私  「トリリンガル??」

旅人 「正解だよ。それじゃぁ1ヶ国語しか話せない人の事をなんて言うか知ってるか?」

私  「?????そんなの言い方あるの??聞いた事ないよ」

旅人 「本当にわからないのか?? 『アメリカ人』って言うんだよ  わはっはー」

私  「・・・・・・・・・・・・」


このジョーク 私にとっては全く面白いとは思わなく 意味さえ解らない私・・・
しかし私以外のヨーロピアン達はみんな笑ってました。

こんな感じで彼らはアメリカ人が英語しか話せない事を馬鹿にしていた。

確かにヨーロピアンは自分の国の言葉の他に、英語・フランス語など2~3ヶ国語話せる人が多い。
彼らから見たら、アメリカ人はどこに行っても英語が世界の共通語だ と当たり前の様に英語しか話さない事が
ちょっと気になるのだろう。

しかし英語がペラペラではない私には、このジョーク みんなと一緒になって笑う事が出来ない><
私を含め 日本人は英語コンプレックスは少なからずあるのではないでしょうか??

確かによく考えてみると 英語を第一言語として使ってる国って世界中でそんなに多くなく、
なぜ世界の共通語が英語なの??と思ったことがある。
アメリカが勝手に世界の共通語は英語って決めちゃったのかな??なんて思ったりした。


まぁそれでも世界の共通語の英語を話すアメリカ人は私にとってはうらやましいけどなぁ。
英語には本当に苦労している私です・・・


ホームページ
ワールド キャンバスはこちらから
世界の笑顔が満載です

ブログランキング参加しました
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしくお願いします


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。